タカマツ ミキ

タカマツ ミキ

44

キャンプのマストアイテム・寝袋。「暖かい寝袋になればなるほど、大きくてかさばる……」と困っている人はいませんか?

そこで今回は、寝袋を圧縮してコンパクトにしてくれる超便利アイテムを紹介します。

寝袋を限界まで小さくしてくれるのが購入の決め手

私が持っている寝袋はイスカの「Puff810EX」という極厚な寝袋。とても暖かいかわりに、大きくて収納時にかさばるんです。

ウルトラライトコンプレッションバッグ

ISUKA 「ウルトラライトコンプレッションバッグ」 3,630円~4,500円(税込)※サイズで値段が異なります

特に持ち運ぶときに不便なので、もう少しコンパクトに収納したいと思って以前購入したのが、ISUKAのウルトラライトコンプレッションバッグ

どれくらい小さくなるのかというと……。

右が圧縮前で、左が圧縮後! これだけコンパクトにできると、荷物に余裕ができて助かります。

自分の寝袋にピッタリなものが見つかる、豊富なサイズ展開

ウルトラライトコンプレッションバッグは、S〜LLまでサイズが揃っています。

私は、3シーズン用の寝袋を入れるのにMサイズを。

ISUKA「Puff810EX」の収納時にLサイズを使っています。

ISUKA公式HPに対応表がありますので、自分の寝袋に対応しているものを購入くださいね。

収納したらベルトを締めるだけ

使い方がとっても簡単なのも、ストレスフリーなポイント。

①ウルトラライトコンプレッションバッグに寝袋を収納します。

②収納できたら、サイドにある4つのベルトを締めていきます。

これで圧縮完了!

初めて使う場合でも、説明書いらずで使い方が理解できるシンプルな作りがいいんです。

余ったベルトが気になるかも

収納時にベルトが余るのが、唯一気になる点。

小さくすればするほど締めたベルトが余るため、ビロビロしてしまいます。

ベルトの余り部分が気になる人は、挟み込んでまとめると良いかもです!

ダウン製でも化繊でも大丈夫!

寝袋には大きく分けて、ダウン製(右)と化繊製(左)の2種類があります。

ダウン製品の方がよりコンパクトにはなりますが、化繊製でも問題なく使えますよ!

ウルトラライトコンプレッションバッグを使って、所有している寝袋をコンパクトに収納してみましょう。

ウルトラライト コンプレッションバッグ

あわせて読みたい:

タカマツ ミキ

北海道在住のアウトドアライター。普通のキャンプより“ガチなキャンプ”が大好き野生女子。趣味は料理・一眼レフ・オフロードバイク・三菱JEEP・猫。将来は自給自足の生活がしたい。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking