田中 さやか

田中 さやか

3

#stayhome 家で楽しもう!
ルーミーは自分たちの得意な「部屋ごもり」のアイディアやノウハウ、
おすすめアイテムをシェアしていきます。

お家で過ごす時間が増えた今、自炊をする回数が増えているのではないでしょうか。

私も自炊していますが、一人暮らしだとキッチンがとても狭く、調理に時間がかかることがストレスに感じていました。

そこで、できるだけ時間をかけずにパパッと料理を作るべく、シリコーンスチーマーを新調しました!

耐熱・耐冷・食洗機OKで、時短調理にぴったり!

シリコーンスチーマー

和平フレイズ「シリコーンスチーマー」1,478円 (税込)

今回購入したのは、和平フレイズの「シリコーンスチーマー」

電子レンジとオーブンレンジに対応。耐熱220℃、耐冷-40℃で、食洗機でも洗えます。

サイズはM(約206×132×70mm)とL(約248×162×72mm)の2種類。私は一度にたくさんの量を作りたいのでLサイズを選びました。

余分な油をカットする底の秘密

シリコーンスチーマー

フタ付きで、底が波状になっています。

シリコーンスチーマー

波状になっていることで、なんとお肉やお魚などの余分な油を落としてくれるんです。

では、「シリコーンスチーマー」を使って、時短おつまみをはじめ、いろんな料理を作っていきたいと思います!

「蒸す」「煮る」でパパッとおつまみが完成

シリコーンスチーマー

シリコーンスチーマーの使い方はいたって簡単。

食べたい食材を切って入れ、電子レンジかオーブンレンジで加熱するだけ。

シリコーンスチーマー

好きなカボチャやサツマイモを蒸しました

時短おつまみとしてよく作る、蒸し野菜もあっという間に完成しました。

シリコーンスチーマー

ナスの煮浸しも簡単。

①ナスを縦半分に切り、表面に軽く切り込みを入れて、水に数分さらす
②シリコーンスチーマーに、めんつゆと生姜(にんにくでも◎)、ごま油を入れる
③②にナスを入れて混ぜ、600Wで5〜6分ほど温めたら完成

シリコーンスチーマー

電子レンジの機種によって温める時間は前後しますが、切って調味料を入れるだけで、おいしそうな煮浸しが完成!

シリコーンスチーマー

パパッとおつまみを作りたい! というときに便利ですよ。

しっかり味が染みた肉じゃがも簡単に完成

シリコーンスチーマー

時間がかかりそうな「肉じゃが」もとっても簡単にできました!

材料を重ねて入れて、味付けをし600Wで8分〜10分ほど温めます

シリコーンスチーマー

よく混ぜてから、少し冷ますと味がしっかりと馴染むのでおすすめです。

シリコーンスチーマー

このまま食卓に置けるので、洗い物も減るのが嬉しい!

電子レンジで作ったとは思えないくらいの出来栄えとなりました。

ケーキまで焼けるとは

チーズケーキも簡単に作れちゃいました!

〈材料〉
クリームチーズ 200g
生クリーム 200cc
卵 2個
砂糖 90g
薄力粉 30g
レモン汁 大さじ1

材料を混ぜて、シリコーンスチーマーに入れて温めるだけ。

私の場合は、様子を見ながら600Wで8分ほどレンジにいれました。

シリコーンスチーマー

冷蔵庫で2〜3時間冷やしてから食べると、しっとりとしたなめらかな食感でとてもおいしかったです。

ちなみに、本来は「蒸す」「煮る」「焼き」の3役をこなすアイテムなのですが、私の家は電子レンジ機能しかないため、今回は焼き目まではつけられず……。

シリコーンスチーマー

時間がかかるカレーもすぐにできちゃうよ!

オーブン機能がある方は、ぜひ「焼き」にも挑戦してみてほしいです!

時短しつつ、料理のレパートリーが広がるスグレモノ。ぜひ暮らしに取り入れてみてください。

シリコーンスチーマー[和平フレイズ株式会社]

あわせて読みたい:

田中 さやか

TV番組制作会社の勤務を経てライターに。主にグルメ・インタビュー記事を執筆しています。シンプルで可愛い雑貨が大好き。暮らしが便利になるアイテムをご紹介します♪

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking