ROOMIE編集部

ROOMIE編集部

4

#stayhome 家ごもりを楽しもう!
ルーミーは「おうち時間」を快適に過ごす
おすすめアイテムやノウハウをシェアしています。


インドアからアウトドアまで、数多くのアイテムレビューが揃うROOMIE。その膨大なアーカイブの中から、これから迎える「新生活」に役立ちそうな記事を、編集部がピックアップします。


「ロックされました」

あちゃ~……。自分のアカウントから自分が締め出されるって情けない。パスワードを間違え続けて、サイトに入れなくなった経験ありませんか。

特に新生活が始まって早々は、いろんな手続きやサイト登録でどのパスワードを使っているか記憶するのも大変です。

紙に書くのに安全って?

管理方法としては、紙に書いておく方法がよく推奨されています。

理由は、ネット経由で盗まれたりすることがないので安全だとか。でも、ただ紙に書いておくのも、どこか無防備

その弱点をカバーしてくれるのが、アマノコトワリ舎の「パスワードノート」です。

他人にはわからない

このノート、パスワードを書き込む六角形に秘密があります。

実際にパスワードを書いたのがこちら。どれがパスワードか、ぜんぜん分からなくないですか?

仕組みはこう!

パスワードは「roomie2018」。実はこれ、ルールを決めてあります。

私のノートは、黄色の星マークから1マス飛ばしで、パスワードを入れるというルール。

そしてもし、マスに最初から印刷があった場合は飛ばします。

そして、どこから始め、どこで終わるのかだけヒントに書くだけ。

覚えるのはマイルールだけ

マイルールは、どこからスタートするのかということと、読み順

これだけ覚えて、あとはヒントに書いておけばOKです。

使い方のガイドが同封されているので、安心です。

残念なところ:初めはわかりづらい

ルールを決めれば、管理しやすいし、安全なノート。

でも最初は分かりづらく、カモフラージュに自分で惑わされそうになりました。

ランダムなパスワードを作ることも

今回は、予め印刷されていた文字を除きましたが、逆に含めてしまってもOK。

そうすることで、ランダムなパスワードを作ることもできます。

ショッピングサイトやSNSなど、利用するたびに求められるパスワード。

バタバタしてしまう時期でも、このノートがあればその都度書き留めておけるので安心です。

パスワードノート [Amazon]

※本記事は2018年9月12日の記事を再編集して掲載しています。

Text and Photographed by 栗山佳子

あわせて読みたい:


ROOMIE編集部

ROOMIEエディターたちが研究員となり、最新のアイテム情報を収集したり、みなさんの部屋を訪問。好奇心を刺激する「暮らしとスタイル」にまつわるすべてのことを研究していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking