ROOMIE編集部

ROOMIE編集部

19

#stayhome 家ごもりを楽しもう!
ルーミーは「おうち時間」を快適に過ごす
おすすめアイテムやノウハウをシェアしています。

インドアからアウトドアまで、数多くのアイテムレビューが揃うROOMIE。その膨大なアーカイブの中から、これから迎える「新生活」に役立ちそうな記事を、編集部がピックアップします。

必要なものが多く、なにかと出費がかさみがちな新生活。

そのうえ物が増えれば増えるほど、ちょっとした収納アイテムも必要になってきますよね。

でも収納アイテムにお金をかけたくないなら、100均のこんなアイテムを使ってみるのもいいかもしれません。

セリアの「ピンチバスケット」が解決!

seria「ピンチバスケット」108円(税込)

こちらはセリアのピンチバスケットという吊るせるカゴ型収納。生活感を抑えたシンプルなデザインで、ホワイトとブラックの2色から選べます。

何よりもたくさん入るのにかさばらない、ほどよいサイズ感に期待が高まります。

幅18cm × 縦11cm × 高さ11.5cm / 耐荷重 350g

上部にはフック下部には連結穴がこしらえてあり、複数個つなげて使えるというもの。

これは理想的な吊るし収納の予感!

水まわりとの相性バツグン〜

底にスリット穴が開いているので、通気性も抜群。どれだけ濡れても気になりません。

床や棚に直置きしていた洗面用品も、ここに収納すればたちまちヌメり知らず

常に吊るしておけるからバスルームを広く使えて、掃除をするのも楽です。

家じゅうどこでも場所を選ばない

本来は洗濯バサミを入れるためのバスケットだそう。せまいスペースでも邪魔にならないのでかけっぱなしでもOK。

物干しにかけておけば水切りできるので、雨の日に外に出しっぱなしでも安心ですね。

ストック品の多いトイレでも、生活感ごと隠せちゃいます。

キッチンだって大活躍。取り出しやすい位置にほしい、コーヒーや紅茶などもすっきり〜。

洗い物カゴが埋まってるときには、増設できる乾かしスペースとしてもいかがでしょうか?

忘れがちなものもまとめて収納

玄関やリビングのドアに、レターボックスとして置くのもおすすめ。チェック前の郵便物や、お子さんの学校からのお便り提出ボックスにもいいかも。

マスクやティッシュなど、お出かけ先で持ってくればよかった! なんてなりがちなものは、目に見える場所に吊るしておきましょう。

残念なところ:重さに注意…

耐荷重はひとつあたり350g。重めの液体やビン類を入れると傾いてしまいますね。

連結させて使うときは、下段の重さの分も上段に負担がかかるので、重いものや入れ過ぎには注意しましょう。

ちょっと置いておきたい…というときに

口が広く、物の出し入れもしやすいので、ちょっとした小物やおやつを入れるのもよし。

一時的な物の置き場にしたり、吊るせる場所があればデッドスペースを有効に使えちゃうこのバスケット。

物が増えがちな新生活でも、パッと入れられるコレがあれば自然と片付けグセがつきそうです!

※本記事は2019年4月09日の記事を再編集して掲載しています。

Text and Photographed by マツカ

ピンチバスケット[Seria]

あわせて読みたい:


ROOMIE編集部

ROOMIEエディターたちが研究員となり、最新のアイテム情報を収集したり、みなさんの部屋を訪問。好奇心を刺激する「暮らしとスタイル」にまつわるすべてのことを研究していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking