田中 さやか

田中 さやか

7

#stayhome 家で楽しもう!
ルーミーは自分たちの得意な「部屋ごもり」のアイディアやノウハウ、
おすすめアイテムをシェアしていきます。


おうち時間が増える今、自宅でコーヒーや紅茶を楽しんでいる人も多いと思います。

私も仕事の合間や夕食後に飲んでいるんですが、次第に「毎日同じようなコーヒー、紅茶に飽きてきたなあ……」という気持ちになってきて。

何か良いものがあればと探していたところ、先日“夜の時間”にぴったりなコーヒー、紅茶のリキュールを発見したんです!

夜のコーヒーと紅茶でリラックス

サントリー「夜のCoffee」と「夜のTea」¥550(税別)

サントリーから登場している、「夜のCoffee」と「夜のTea」

これは、夜にぴったりなコーヒーと紅茶のお酒なんです。

コーヒーと紅茶のフレーバーなので、お酒が苦手な人も飲みやすいかも!(アルコール度数:8%)

「夜のCoffee」は、ブラジル産のコーヒー豆とブランデーをアクセントに加えてあり、甘さ控えめなことが特徴なんだそう。

一方で、「夜のTea」は、スリランカ産の茶葉を漬け込んだお酒とブランデーをアクセントに加えてあり、上品な甘さを実現。

午後のリラックスタイムに「ロック」で楽しむ

早速、週末の少し早い時間、贅沢なひとときを楽しもうと一人呑みをスタート!

氷を入れて「夜のCoffee」を注げばロックの完成。注いだ瞬間、コーヒーの香りがフワンと漂いました。

味は甘さ控えめで、すっきりとした印象です。

アルコール感はもちろんありますが、コーヒー本来のおいしさは失っておらず◎。

おつまみにナッツやドライフルーツを用意したんですが、相性ぴったりでした。(きっとチョコレートにも合うと思います)

「夜のTea」は、ほんのりとした甘さが感じられておいしい。

ストレートティーなのでさっぱりと楽しめます。個人的にはTeaの方が好きかも。

食後のデザートには「ミルク割」で!

食後のデザートのお供にもぴったりな楽しみ方を紹介します。

グラスにミルクを注いだあと、ゆっくりとリキュールを入れるだけなんですが、これがカフェオレ感覚で楽しめちゃう!

クリームやプリンなど、こってりとしたスイーツと相性が良いと感じましたよ。

夜の読書タイムには「ホット」がおすすめ

夜の自分時間。読書のお供にぜひ試してほしいのがホット

マグカップにリキュールを注いで、電子レンジで温めるだけ!

ホットワインのような感覚で、体がじんわり温まるのを感じます。

残念なところ:食事とは合いにくいかなあ……

好みによりますが、ご飯を食べながら飲むというよりかは、食後にちびちびと飲んだり、デザート感覚で飲んだりする方が合うかなと思いました!

また、あまりの飲みやすさにお酒ということを忘れてしまいそうになりますが、飲みすぎには注意です(笑)!

カフェイン含有量が少ないよ

さて、夜に飲む場合、気になったのがカフェイン量

ただ、こちらの商品は一般的なコーヒー、紅茶のカフェイン量と比べて3分の1程度までカットされているんです。

これなら夜に飲んでもあまり負担にならないかも。

このリキュールをゲットしてから、おうちで過ごす時間がぐっと楽しくなったなぁと感じている最近。

お酒が苦手な方にも飲みやすいと思うので、気になった方はぜひ試してみてくださ~い!

「夜のCoffee」と「夜のTea」

あわせて読みたい:

田中 さやか

TV番組制作会社の勤務を経てライターに。主にグルメ・インタビュー記事を執筆しています。シンプルで可愛い雑貨が大好き。暮らしが便利になるアイテムをご紹介します♪

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking