小池田

小池田

2

#stayhome 家で楽しもう!
ルーミーは自分たちの得意な「部屋ごもり」のアイディアやノウハウ、
おすすめアイテムをシェアしていきます。


家で過ごす時間が長いここ最近、いつもみたいにばっちり化粧するのはちょっとなぁ……と感じることも多く。

かといってすっぴんで過ごすのは心許ないし、テンションも上がらないのが不思議なもので。

最低限メイクができて、気持ちよく使えるアイテムがあればいいなと探していました。

日焼け止め兼トーンアップクリーム

FEMMUE「トーンアップUVクリーム」4,200円(税別)

いろいろ試すなかでちょうどよかったのが、FEMMUE「トーンアップUVクリーム」。

私はコスメキッチンで購入しました。

SPF50、PA+++とUVケア効果を期待できるので、家にいながらも日焼け対策はしたいというわがままに応えてくれるクリーム。

真っ白いクリームで、テクスチャは固すぎず、ゆるすぎない質感です。

肌に伸ばしていくと、自然になじみながらワントーン肌が明るくなります。

一般的な日焼け止めよりも、けっこう白くなるような印象。

毛穴やシミなどへのカバー力はそこまでありませんが、ヴェールをまとったように自然にぼかしてくれるので、薄づきだけどすっぴんでいるよりいい感じ!

FEMMUEはしっかりめ、ラロッシュポゼはナチュラル

使用感の似ている、ラロッシュポゼの「UVイデア XL プロテクショントーンアップ」と比較してみました。

上:FEMMUE 下:ラロッシュポゼ

質感は、FEMMUEのほうがややゆるめ、ラロッシュポゼはしっかりめ。

クリームの色も、FEMMUEは真っ白、ラロッシュポゼはほんのりですがクリーム色に感じました。

肌に伸ばすとどちらもしっとりとなじみますが、FEMMUEは滑りやすく、よりはやくなじむかも。

また、FEMMUEのほうがやや明るめにトーンアップしたような……。

私はよりナチュラルに仕上げたいときはラロッシュポゼ、なんとなくメイクした感がほしいときはFEMMUEと日によって使い分けるようにしています!

塗りやすく、短時間でメイク完了

チューブタイプで先が細くなっており、出す量を調整しやすいのも◎。

私は指に取らず、直接顔にのせてしまっています。

何より、これを塗るだけでベースメイクが完了するのがとにかく楽ちん。

べたつきが気になる日は、この上からさっとフェイスパウダーをすべらせるだけで肌がきれいに見えるので感動します!

ほんのりいい香りが心地いい

ちなみに、天然由来成分100%のヴィーガン処方で、スキンケア効果も期待できるのだとか。

実感としてはそこまでありませんが、たしかに肌が荒れたりすることもありません。

香りもいわゆる化粧品っぽさがなく、ユーカリとジャスミンのいい香りで塗っているあいだも心地いいんです。

おうち用のメイクにちょうどいいクリーム、見つけちゃったかもしれません!

あわせて読みたい:


小池田

フリーランスの編集・ライター。喫茶店とアイドルが好きです

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking