小池田

小池田

1

仕事をしていると、首や腰が痛くなってしまう。

また、リラックスタイムに、ちょっと仮眠したいな~というときもありますよね。

とはいえ、わざわざベッドに入るほどではないし、そのまま眠るとかえって疲れるし……。

そんな困りごとを解決してくれそうなクッションがありますよ!

自由に変形して快適な形状にできるネックピロー

Image: Amazon.co.jp

MIRUKUの「ネックピロー」は、自由に形を変えられる携帯用の枕です。

素材に高密度のポリウレタンを使用しているため、好きなように変形することができるのだとか。

自分の体型や使用時の姿勢に合わせられるため、ワークチェアに座りながら首に巻いたり、ソファで眠るときに使ったり……と、さまざまなシーンで快適に使えそう!

Image: Amazon.co.jp

しかもカバーにはやさしい肌触りの天竺綿が採用されており、長時間の使用でも心地よく使えそう。

取り外せば洗濯機で洗えるので、いつでも清潔に保てるのも嬉しいポイントです。

首だけでなく、足や腰に当てて使うのも◎

Image: Amazon.co.jp

「ネックピロー」というものの、足や腰などに当てて使うのもオススメ。

長時間の仕事や作業でちょっと身体が痛くなってきたな~というときにサッと取り出せば、疲れを緩和してくれそう。

また、空気を入れるタイプではないので、使いたいときにすぐに使えるのも助かる……!

それに、一般的なクッションやネックピローとは違う、低反発による沈み込みが気持ち良さそうだなぁ。

在宅ワークの味方になってくれそう!

Image: Amazon.co.jp

家中のどこにも持ち運べて、臨機応変に快適に使える「ネックピロー」。

新型コロナウイルスの感染拡大のために不要不急の外出を控える必要がある今、長い家ごもりをサポートしてくれる味方になってくれそうです。

それにバックパックやスーツケースに取り付けることもできるので、終息したら帰省や旅行をするときにも活用したいですね。

なお、以下の表示価格は執筆現在のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

MIRUKU「ネックピロー」[Amazon]

小池田

フリーランスの編集・ライター。喫茶店とアイドルが好きです

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking