きむ(ら)

きむ(ら)

2

#stayhome 家ごもりを楽しもう!
ルーミーは「おうち時間」を快適に過ごす
おすすめアイテムやノウハウをシェアしています。

よく使う小物の収納って困りがち。

たとえば、バラバラと散らかってしまって机の上がごちゃ付いて見えてしまったり。

小物専用のポケット

MONKEY BUSINESSの 「POCKIT」を植木鉢の横に置いている画像

MONKEY BUSINESS 「POCKIT」 1,836円(税込)

そんな小物をひとまとめにしておけるアイテムが、MONKEY BUSINESS(モンキー・ビジネス)の「POCKIT」です。

MONKEY BUSINESSの 「POCKIT」の背面クリップを握っている手の画像

小物を入れておける収納ケースですが、いろいろな場所にはさめるんです。

MONKEY BUSINESSの 「POCKIT」を机に挟んでいる画像

デスクの端にはさむだけで、簡単にデスクに小物収納を追加できます。

MONKEY BUSINESSの 「POCKIT」を仕事中に机に挟んでいる画像

たとえばデスクの上に散らかりがちなペン類については、「POCKIT」にまとめてしまえばデスクの上がスッキリします。

パソコンでの作業であれば筆記用具は基本的に不要ですが、急に必要になることがあるので、いつもの作業スペースに置いておくと便利です。

いろんなところに簡単にくっついちゃう

MONKEY BUSINESSの 「POCKIT」を玄関に取り付けている画像

こちらは「POCKIT」を玄関に取り付けたときのもの。

外出時に使うサングラスや鍵を入れておけば、忘れることも防げます。

小物は出先で「あ〜持ってくるの忘れた!」ってなることがよくあるので、玄関で目にふれる場所に置いておくと忘れません。

MONKEY BUSINESSの 「POCKIT」にメガネを収納している画像

ちなみに玄関の取り付け場所は数ミリとほとんど出っ張っておらず、「POCKIT」を取り付けられるのか不安でしたが全然問題なし。

取付部が意外と幅広な上に締め付ける力も強いので、浅めの出っ張りでもしっかり取り付けることができます。

惜しいところ:サイズがちょっと小さい…

MONKEY BUSINESSの 「POCKIT」にiPhoneを収納している画像

POCKITにはスマホを入れることもできます。

販売元のサイトを見てもiPhoneとペンを同時に入れている写真があって「ふむふむ、スマホも入れられるのか」と思う方も多いはず。

MONKEY BUSINESSの 「POCKIT」にiPhone11を収納しようとして入りきっていない画像

しかし私の使っているiPhone 11などはサイズが大きくて入り切りません……。iPhoneに装着しているカバーを外しても入らないサイズでした。

もうちょっと大きいサイズだったら……。

MONKEY BUSINESSの 「POCKIT」にスマートフォンを収納している画像

ちなみにiPhone 8やGalaxy S10などの小さめサイズのスマホだとギリギリ入ります。

他にはどんな使い方が?

MONKEY BUSINESSの 「POCKIT」を洗面所に取り付けている画像

この「POCKIT」は基本部分はプラスチックでできているので、水に強いです。

なので洗面台の近くに取り付けて、歯ブラシやシェーバーなどを入れて使っても便利。ただし、底の部分に穴は空いていないので、水がたまらないように注意が必要です。

散乱しがちな小物をひとつにまとめてくれる「POCKIT」。ぜひ、デスクまわりなどで活用してみて。

POCKIT[CONCEPT]

あわせて読みたい:


きむ(ら)

ICT企業に勤めるサラリーマン 兼 4歳児&1歳児(共に娘)の父親 兼 けん玉チーム「damassy」のメンバー。 趣味は旅行とカメラとけん玉。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking