SUMA-KIYO

SUMA-KIYO

8

#stayhome 家で楽しもう!
ルーミーは自分たちの得意な「部屋ごもり」のアイディアやノウハウ、
おすすめアイテムをシェアしていきます。

「アレクサ、〇〇して!」で、おなじみのAmazonEchoシリーズ。我が家の相棒は、コードいらずですっきり設置できるタイプなんです。

コードレスのシンプル設計

AmazonのEcho Flex

Amazon「Echo Flex」2,980円(税込)

Echo Flex」は、直接コンセントに繋ぐことができるスマートスピーカー。

コードを引き回したり、本体を置くテーブルや棚などが必要ないので、場所に困らずすっきりシンプルに設置できるんです。

AmazonのEcho Flex

Wi-Fi環境とスマホさえあれば、あとはコンセントに差し込むだけでOK!

AmazonのEcho Flexをコンセントに差したイメージ

見た目もスマートだし、コードレスなので掃除のときも邪魔にならず助かっています。

USBポートを内蔵

AmazonのEcho FlexのUSB-Aポート

「コンセントが占領されるのは困る」という方も大丈夫。

なんとUSB-Aポートを内蔵しているので、スマホやタブレットを直接繋いで充電できるんです。

AmazonのEcho FlexのUSB-Aポート

7.5Wまで出力可能

オプションとして別売りの、近づくと点灯する「ナイトライト」も取り付け可能です。

廊下に設置しておけば、夜トイレに行くときなどに便利そう。

「アレクサ、〇〇して!」と話しかけるだけ

AmazonのEcho Flex

使い方も簡単。通常のスマートスピーカー同様「アレクサ、〇〇して!」と話しかけるだけ。

ニュースや天気予報が聴けるのはもちろんのこと、Amazonでリピート買いしているものを注文したり、好きな音楽をかけたりもできます。

AmazonのEcho Flexのボタン

本体のボタンは、「アレクサ!」と呼びかけるのと同じ効果の“アクションボタン”とマイクの“ON/OFF切り替えボタン”の2つだけ。

初期設定さえしてしまえば声だけで使えるので、機械の操作が苦手な方や、ご高齢の方がいる家庭にもおすすめです。

お気に入りのスピーカーと接続できる

BOSEのスピーカー

音声は聞きとりやすいですが、やはり本格的に音楽を聴くとなると物足りないのが正直なところ。

でも、EchoFlexはBluetoothや音声出力端子から、他のスピーカーを接続することが可能

AmazonのEcho Flexとスピーカーを繋いだイメージ

3.5mmライン出力端子を内蔵

お気に入りのスピーカーを繋げば、いつもと同じ環境で音楽を楽しむことができますよ。

テレビ・エアコン・照明を音声で操作

AmazonのEZCON

「EZCON」3,980円(税込)

Alexa対応の赤外線コントローラーを別途購入すれば、テレビやエアコンを音声で操作することも可能。

「アレクサ、テレビをつけて!」と呼びかければいちいちリモコンを探さなくていいので、かなり快適。

僕はもうこれがなかった生活には戻れません(笑)。

※機種によって対応している製品に差があるため、購入前に確認してください

AmazonのEcho Flexの設定アプリ

ほかにも「アレクサ、ただいま!」と声をかけるだけで、エアコン・照明・テレビといった複数の家電を一気にオンにするなんていう応用技も可能。

設定はすべてスマホアプリからできるのも手軽さも魅力です。

AmazonのEcho Flex

場所を取らずに、スマートに設置できる「EchoFlex」。

家にいる時間が長いからこそ、部屋の中をどんどん便利にしてみませんか。

Echo Flex[Amazon]

あわせて読みたい:


SUMA-KIYO

写真と筋トレが趣味のロッククライマー。 山道具の機能美に取り憑かれている。 こだわりのある「ホンモノ」だけを紹介します。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking