古谷 真知子

古谷 真知子

2

#stayhome 家で楽しもう!
ルーミーは自分たちの得意な「部屋ごもり」のアイディアやノウハウ、
おすすめアイテムをシェアしていきます。


最近部屋にいる時間が長いので、普段は見て見ぬふりをしている細部のお掃除を行うことに!

でも、バケツに水を溜めて雑巾で拭いてなんて、考えるだけで面倒です。手も冷えてしまいます。

そこで何か良いアイテムはないか? と探していたところ、なんとバケツとブラシが一緒になったひとつ二役のお手軽掃除アイテムを発見したんです!

ペットボトルでバケツいらず!

カインズホーム 「スプレーハンディブラシ」598円(税込) ※右:取り換え用 ハードブラシ 198円(税込)

それはカインズホームの「スプレーハンディブラシ」。これなら気付いた時にいつでもチョイっと細部のお掃除ができるんです!

外国製のペットボトルはスクリュー部分が浅くて取り付けられないものがあるのでご注意を

使う前に、280~500mlの水を入れたペットボトルに取り付けます。はい、これだけで準備完了!

ピンポイントor広く拡散? 水の出方を調整できる

たとえばサッシの溝! こんな狭い部分の汚れもシュシュッと手軽に掃除出来るのがこのブラシの魅力です。

レバーを握ると少量の水が出るので、ビシャビシャになり過ぎず、狭い範囲をピンポイントで掃除出来ます。

拡散モードはこんな感じで噴射されます!

しかもこのブラシは、水の出方が調整できるので、窓など広範囲を掃除したいときは、広く水を拡散させることもできるんです。掃除場所で使い分けていきたいな~。

取り換えパーツが種類豊富

また、このブラシは取り換えが可能! 元々購入時についている「スリム」以外にも豊富なパーツが販売されているので、複数を揃えれば幅広いお掃除がこれ1本で完了します。

ハード ・・・ 玄関やベランダの床面用
ソフト ・・・ ベランダの木製タイルなど
スキマ ・・・ 浴室のレールやフレームの溝など ※本体についているブラシ
メラミン ・・・ 網戸など
※各198円(税込)

左:取り換え用パーツ ハードブラシ

私は、玄関も掃除できるようにハードブラシも一緒に購入しましたよ。

ハードブラシで玄関もピカピカに

ちょっと前から気になっていた玄関の床面の汚れ。バケツに水を張るのが面倒でなかなか掃除できていませんでしたが、これなら簡単!

シュシュッと水をスプレーしてブラシでこすったら、新聞紙や古布で拭き取ってハイ終わり! 

玄関がキレイだと気持ちがいいです。

重いときはペットボトルの水を減らしてね

一番手に入りやすい500mlのペットボトルに水を入れると、満水時は少し重いかも。

小さいペットボトルは外出先で買うことが多いので、買った時に捨てないで持ち帰るようにしています。

もし重ければ満水にせず水を少なめに入れれば大丈夫ですよ。

私は掃除が苦手で、「よし、やるぞ!」と意気込んでは挫折するタイプなのですが、お掃除上手さんによると、チョイ掃除でまめに掃除することでそもそも汚れを溜めないことがコツだそうなんです。

「スプレーハンディブラシ」があれば、バケツに水を張る手間をなくして手軽に掃除ができてありがたい!

ぜひお試し下さい。

【噴霧式】スプレーハンディブラシ

あわせて読みたい:

古谷 真知子

中学生男子と小学生女子、二児の母。 主婦業の傍ら、親子でお料理を楽しむ食育教室を開催。 自他共に認める食いしん坊。食べるために、ひたすら歩く。魚食推し。掃除は苦手。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking