Fukuko

Fukuko

4

春から新生活がはじまった方も多いでしょう。

ひとりだと洗濯物はそれほどたまりませんが、ちょこっと洗っておきたいものって意外とありますよね。

そんなときにこのアウトドア用の洗濯バッグがとっても便利なんです。

ポケットサイズの洗濯バッグ

Scrubba 「スクラバ ウォッシュバッグ」6,458円(税込) ※2020年4月時点でのAmazon購入価格

このウォッシュバッグ、この通りこんなに小さくたためます。

出かけるときにポンと気軽にバッグに入れられる大きさと軽さ。

だからこそ家でも収納場所に困りません。

広げても、そんなに大きくないですよね。

作りも使い方もシンプル

形はアウトドア用の一般的な防水バッグのような感じ。

準備はかんたんです。

まずは水と洗剤と洗濯物を入れて……

巻くように袋の口を閉じて……

それからバックルを留めて、バッグの上から軽くもみ洗い。

洗い終わったら水ですすいで終了です。

桶に水を貯めて手洗いするよりも、衣類全体をもみ洗いしやすいのでラクでした。

意外と芸が細かいのね

ただの袋ではなく、細かな気遣いがいっぱいなんです。

まず、使い方が本体にプリントされていること。

説明書をさがしたり、なくしちゃったりすることもなくていいですね。

そして、中の洗濯物のようすが見える透明窓もついています。

さらに有能なのが、この小さなバルブ。

中の空気を抜くことで、効率的に洗濯物を洗うことができるんです。

袋の内側についたブツブツの突起も、汚れ落としに威力を発揮!

袋の上からもむだけで、しっかり洗えますよ。

おうちでも活躍します

こんなに有能でコンパクトなので旅行やアウトドアのお供にピッタリですが、おうちでも活躍するんですよ。

近頃はカフェつきのおしゃれなコインランドリーもあります。

家には洗濯機いらないかな〜という人もいるでしょう。

しかし肌着・水着・トレーニングウェアなど、少量でも毎日洗いたいものはありますよね。

そんなときにも大活躍。

いろいろ物入りな新生活、洗濯機を買うまでの間にも便利ですよ〜!

※撮影は家の敷地内で実施。

スクラバ ウォッシュバッグ[Scrubba]

あわせて読みたい:


Fukuko

くいしんぼうのエディター&ライター。旅をこよなく愛し、おいしいものとライフスタイルをステキに彩るガジェットを求めて、広くて狭い地球を飛び回る江戸っ子。飛ぶように軽くどこまでも歩ける靴と、付け替え用の胃袋がほしいなぁと夢見る毎日……だけど、おうちも大好き。

special

新しい暮らしをはじめるとき、一緒に一歩を踏み出せるお気に入りがそばにあると、きっと心強いはず。 そこでROOMIEでは、新生活に取り入れたい、毎日のストレスをキャンセルしてくれるアイテムをご紹介。 過去にご紹介した定番のアイテムや、この春新しく仲間入りしたお気に入りグッズをレビューしていきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking