ナガソクミコ

ナガソクミコ

4

#stayhome 家で楽しもう!
ルーミーは自分たちの得意な「部屋ごもり」のアイディアやノウハウ、
おすすめアイテムをシェアしていきます。

家で食事をとる回数が増えたここ最近、毎食キッチンに立つのはけっこう大変……。

それならまとめて調理して冷蔵・冷凍しておけば、食べたいときにパパッと食事ができるはず!

紀ノ国屋オリジナルのジッパーバッグ

紀ノ国屋のスライドジッパーバッグ

紀ノ国屋「ジッパーバッグ」220円(税込)

そんな作り置きの保存に便利なのが、紀ノ国屋の「スライドジッパーバッグ」です。

紀ノ国屋スーパーのオリジナル製品なのですが、スライド式でSS〜LLまで5種類のサイズ展開。

価格はどれも220円ですが、サイズによって入っている枚数が異なります。

このKINOKUNIYAのロゴがスタイリッシュで、生活感が出にくいのがお気に入り!

厚手&マチ付きで毎日使いやすい

紀ノ国屋のスライドジッパーバッグ

しっかりと厚手で繰り返し使用できるのも、使いやすいポイント。

また、底部分にマチがあるので、置いたときにきちんと自立します。

片手で中身が取り出しやすいので、キッチンでも使いやすいんですよね〜。

紀ノ国屋のスライドジッパーバッグ

また、油性ペンで書き込めるスペースがあるので、何を入れたかを記入しておけば中身が一目でわかります。

いつ購入したものかわからないという、リスクを防げます。

ごちゃついた冷凍庫がスッキリ

<Before>

冷凍庫に食品を収納するイメージ

こちらは、冷凍庫の引き出し部分。

小分けにしたお肉などを入れていますが、生活感が丸出しなのが開けるたびにちょっと気になります。

冷凍してしまうと何のお肉だかわかりにくいのも困っていました。

<After>

冷凍庫を紀ノ国屋のスライドジッパーバッグで整理したイメージ

ラップでくるんだままジッパーバッグに種類ごとに入れ替えると、見違えたようにスッキリ

わが家の冷凍庫にはMサイズがジャストサイズで、効率よく並べられたのもスペースが無駄にならず◎でした。

カレーやトマトソースなどをまとめて作って冷凍するのにもぴったりですよ。

冷凍庫を紀ノ国屋のスライドジッパーバッグで整理したイメージ

マチ付きなので、冷凍庫のなかでも立てて収納でき取り出しやすい!

大きめサイズを使えば、ごはんや麺類など、比較的容量がある食材も冷凍しやすいです。

小物の収納にもぴったり

紀ノ国屋のスライドジッパーバッグ

食品以外にも、アイデア次第でいろいろなモノを整理整頓できそう。

SSサイズは薬や小銭など、細かいものに。

紀ノ国屋のスライドジッパーバッグ

Mサイズは、スマホのコードやバッテリーなどのデスク周りのものを。

透明なので何が入っているかもわかりやすいですよ。

紀ノ国屋のスライドジッパーバッグ

水に濡れてもいいので、私は銭湯に行くときにシャンプーや手ぬぐいを入れるのにも使っています!

中身が万が一こぼれても安心なんですよね〜。

ジッパーバッグで整理整頓しちゃおう

紀ノ国屋のスライドジッパーバッグ

作り置きから小物の収納まで、キレイにおさまるジッパーバッグ。

サイズ違いで揃えておけば、マルチに使えて重宝しますよ!

スライドジッパーバッグ[紀ノ国屋]

あわせて読みたい:


ナガソクミコ

1983年旭川市生まれ。高校卒業後東京にて、野外フェスのスタッフや自然食品店、古本カフェ、アウトドア雑誌編集部などを筆頭に、ありとあらゆるアルバイト経験。2016年に旭川市にUターンし、古い商店をリノベーション中。民泊×編集事務所「あさひかわ編集室」を主宰。Airbnbホストもやっています。https://www.airbnb.jp/rooms/20954739

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking