舟津カナ

舟津カナ

6

#stayhome 家で楽しもう!

ルーミーは自分たちの得意な「部屋ごもり」のアイディアやノウハウ、

おすすめアイテムをシェアしていきます。

花見やショッピングなど、外での活動が難しいいま。家にこもりっきりの毎日は、気持ちも沈んでいきがちです。

だけどこんなときこそ「家での暮らし」を楽しむチャンスかも。

わが家では、2年前に夫婦でハマったDIYを復活させました!

家にいる今こそ、暮らしを整えよう

理想の大きさの棚って、なかなか見つからないもの。わが家でもエアープランツを置く棚をずっと探していたのですが、なかなか出会えずにいました。

そんなとき「家にいる時間が多いいまこそ、自分好みのモノを作って暮らしを整えよう!」と思い立ち、DIYしてみることに。

今回はインダストリアルな雰囲気の棚を作ろうと思い、骨組みには配管パーツをチョイスしました。

棚の材料は…

-配管パーツ
 ・フランジ4つ(1/2インチ)※丸いパーツ
 ・パイプ2つ(1/2×5.5インチ)
 ・エルボ2つ(1/2インチ)※L字形のパーツ

-板(106×14センチ)※パイプに合わせて、長さや幅は好みの大きさでOK

-ミンワックス・ウッド・フィニッシュ

まずは、板を整える

購入した板をきれいにヤスリにかけます。

あまり重要ではない工程のように思えるかもしれませんが、この作業をちゃんとしないと、ワックスがきれいに塗れず、板の仕上がりがいまいちになるので必ず行いましょう。

きれいにヤスリをかけたらワックスを塗り、乾かします。

ワックスは2度塗り、3度塗りするほどに濃くなり、より渋みのある色合いに。

ナチュラルな雰囲気が好きな人は、1度塗りで木目の風合いを残すのがオススメです。

事前にいらない板で塗ってみて、どの色合いがいいか試してみてくださいね。

配管パーツは組み立てるだけで簡単!

板ができたら、配管パーツを組み立てます。

配管パーツは工具も要らずに組み立てられて、とっても簡単! 女性でも簡単に作れます。

組み立てたら、板とフランジ、壁とフランジをつけるとできあがり!

板を乾かす時間を除けば、1時間ほどで簡単に作ることができます

アイアン・キャップでも作れる!

今回はエルボパーツで板とパイプを固定して作りましたが、エルボパーツを使わずに、アイアン・キャップを使用して棚やフックを作ることもできます。

アイアン・キャップで棚を作る場合、板とパイプを固定しないので、頭をぶつけてモノがひっくり返っちゃった……なんてことにならないよう注意。

簡単に作れて存在感大!

簡単につくれますが、部屋での存在感はあり、棚の上に置くものによっては、カントリーにもモダンスタイルにもなります。

必要な道具も少なく、簡単に自分好みの大きさで作れるので、はじめてのDIYにもオススメ

休日の「巣ごもり」の相棒として、DIYを楽しんでみるのもよいかもしれませんね。

配管パーツ [アンドグラッド]

あわせて読みたい:


舟津カナ

ライター・ロケーションコーディネーター。旅行会社・編集プロダクションを経て、現在はアメリカLAを拠点に世界を飛び回る。山ガールというより山女。トゲトゲした山を見ると登りたくなる。形がかわいいという理由だけでパタパタする布張りのジープラングラーを購入。只今、かわカッコいい車へカスタマイズ中。ビールとオーガニックコスメをこよなく愛するアラフォー。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking