小池田

小池田

16

#stayhome 家で楽しもう!
ルーミーは自分たちの得意な「部屋ごもり」のアイディアやノウハウ、
おすすめアイテムをシェアしていきます。

自宅で仕事する時間が増え、まず改善したのがデスクまわりの環境

デスクと言っても、今まではダイニングテーブルやソファで仕事していたので、ちゃんとしたチェアは持っておらず……。

さすがに毎日となると体力的にけっこうつらくなってきたので、思い切ってワークチェアを導入することに。

圧迫感がなく、インテリアになじむ

Hbada「オフィスチェア」12,640円(税込)

私が選んだのは、Hbadaのオフィスチェア。

ワークチェアってしっかりした形やはっきりした色のものが多く、部屋から浮いてしまうのが懸念でした。

とはいえ、見た目ばかりを重視すると座り心地がやや不安で……。

このチェアは、ころんとした形&白とグレーを基調とした落ち着いたカラーがちょうどいいデザイン!

部屋に置いても違和感がなさそうだなと思ったんですよね。

Amazonで写真やレビューを見つつ選びましたが、想像通り。

ダイニングテーブルとも合うし、明るいカラーゆえか圧迫感を感じないのも◎でした。

ロッキング機能付きで、長時間座っても疲れにくい

気になる座り心地ですが、こちらも特に不満はなし。

座面にしっかりと厚みがあり、お尻が痛くなることもなく座りやすいです。

ちなみに、横についたレバーでロッキング機能の解除・ロックが可能。

(一般的なワークチェア同様、高さの調整もできます)

最大30°倒すことができるので、座ったまま身体を伸ばしたり、体勢を変えられるのがけっこうラク。

丸みのある背もたれもフィットするので、長時間座っていても疲れにくいように感じます。

アームレストはやや低めかも…

アームレスト付きなのも高ポイントでしたが、実際に座ってみるとやや位置が低いような。

体型や座り方にもよるかもしれませんが、アームレストの高さも調整できるとなおよかったかも。

このあたりは実際に座って試さないとわからない部分ではありますね……。

見た目と座り心地のバランスがちょうどいい

使い始めて1ヶ月ほど経ちましたが、大きな問題は今のところありません。

耐久性はこれから検証していきたいところですが、1万円ちょっとでこれだけ活躍してくれれば、かなり満足。

自宅仕事用のチェアを探している方は、もしよければ候補に入れてみてください〜!

オフィスチェア[Hbada]

あわせて読みたい:


小池田

フリーランスの編集・ライター。喫茶店とアイドルが好きです

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking