sacha

sacha

19

#stayhome 家で楽しもう!
ルーミーは自分たちの得意な「部屋ごもり」のアイディアやノウハウ、
おすすめアイテムをシェアしていきます。

憧れてた北欧ブランド、イッタラの食器。

思い切って普段使いグラスをイッタラにしてみたら、なんでもない日常の一コマがときめきに変わったんですよね。

大げさなようですけど、本当に。

イッタラ カルティオ タンブラー


iittala Kartio(カルティオ) ペア(2個) 2,640円(税込)

フィンランドでガラス製品メーカーとして1881年に誕生したブランド、イッタラ。

そして1958年にデザインされたというカルティオは、余分なものを削ぎ落とした、シンプルなフォルムのシリーズ。

なんてこともなさそうなこの形ですが、見れば見るほど、使えば使うほど、魅力にはまっていきます。

とにかく美しい!

カルティオの魅力はまず、絶妙なカラーと豊富なカラーバリエーション

私が購入したのは、海のようなブルーグリーンの「シーブルー」と、少しグレー味を感じるブルーの「レイン」。

それぞれに魅力があり、その時の気分や、入れる物によって選んでいます。

ただの水が美味しく感じてしまう不思議。

入れているのはただの氷水なんですが……。

もうこれだけでうっとり。

窓から差す逆光でこのグラスを眺めるのが最高なんです。

お茶やビールなど、いつもの飲み物の色の変化を楽しむのもひとつ。

思いがけない素敵な色に出会えるかもしれません。

シンプルかつ機能的

満容量は210ml。

手にすっと包み込めるこの絶妙なサイズ感。

ちょっと水を飲んだり、食事中のお茶を注いだり、気軽に使いやすく上品なサイズです。

また、高さが控えめなので飲み物に限らず、アイスクリームなどデザートの盛り付けにも最適です。

そして使い始めてわかった、口あたりの良さ

厚すぎず、薄すぎず、なめらかな口あたりなんです。

過去に薄いグラスは扱うのに気を遣ってしまって、結局あまり使えなかったことがあるのですが、そういう心配のない適度な厚さ。

せっかくのお気に入りのグラス、出番が少なかったら残念ですよね。

ちょっと残念?:集めたくなる…!

カラーバリエーションが豊富なので、SNSで見かけたあの色も素敵!新色が出た!など誘惑が……。

爽やかな色もあればちょっと深みのある色もあったり、季節ごとに使い分けてもいいなぁなんて、ついつい増やしてしまいそうな危険さがありますね。

もう虜です

適度なサイズ感と安定感から、すっかりわが家のレギュラー入り。

ちょっと水を飲むだけでも気分を上げてくれて、もう手離せません!

カルティオ イッタラ
イッタラ 公式サイト

あわせて読みたい:


sacha

お家でゆっくり過ごすのが好き。ていねいな暮らしを心がけています。 カメラ、パソコン、クルマなど…機械モノも結構好きです。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking