いとう

いとう

#stayhome 家で楽しもう!
ルーミーは自分たちの得意な「部屋ごもり」のアイディアやノウハウ、
おすすめアイテムをシェアしていきます。

おうちのなかの高いところのものをとる時にあったら便利な踏み台。

最近手に入れた見た目もサイズもイイ感じなこの踏み台は、いろんな使い方ができてとっても便利なんです。

我が家でどのように活躍してくれているのかをご紹介していきますよ〜!

使い方1:高いところのものをとる時に

スロウワー(SLOWER) ホールディングステップ 1,500円(税抜)

サイズは幅39×奥33×高40cmと少し高めの踏み台です。

まずは、基本的な踏み台の使い方、高いものをとるときに使います。

高さが40cmあるので、一段は少し高め、「よいしょ」と上に登る感じですね。

一般的なワンルームであれば、女性でも天井近くまで手が届きますよ。

シンプルなつくりですが、作りは頑丈。

約150kgまでの重さに耐えることができるので、大柄な人でも安心して使えます。

使い方2:ちょっとしたときのスツールに

私がよく使うのが、スツール代わりとしてです。

平らで広い天板がちょっと座るのにぴったり。

家のなかの作業で疲れたときの小休憩や、足のネイルを塗るときの作業台、大人数でのホームパーティのときなど……。

いつもはいらないけど、ここに椅子ほしい……! をスムーズにかなえてくれるんです。

使い方3:寝室のサイドテーブルとして

さらに、使いやすいのが寝る前のベッド横のサイドテーブルとして。

寝る前に使うリモコンやスマホ、本などは眠気のままに適当においてしまうと朝見つからなくて困る……。

そんな経験ありませんか?

そんなときにはこの踏み台をサイドテーブル代わりに、ベッドの横に置くのがぴったりなんです。

よし、今日はベッドで動画や読書を楽しむぞ〜! という時にサッと取り出して使っています。

結構かっちりとしたデザインなので、ガーリーなテイストのお部屋に合わせるなら明るめなカラーを選ぶのがオススメ。

テイストにあわせて少し工夫してあげてくださいね。

使わないときは隙間に収納

使わない場合は、たたんでしまっておくことができます。

しまい方は、天板の取っ手を上に引き上げるだけ。

そのまま、取っ手を持って持ち運びも簡単にできちゃいます。

部屋の中の移動も収納も楽チンなちょうど良いサイズで、1つ3役のホールディングステップ

この使い勝手の良さをぜひ体験してみてくださいね〜!

あわせて読みたい:


feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking