はなむらあや

はなむらあや

#stayhome 家で楽しもう!

ルーミーは自分たちの得意な「部屋ごもり」のアイディアやノウハウ、

おすすめアイテムをシェアしていきます。

背表紙もサイズも厚さもバラバラの本。
同じ本棚に収納すると、ごちゃついた印象になったり、どこに何の本があるのか分からなくなったり……。

それでも、並べ方や飾り方を工夫すればインテリア性も高くなるから本棚収納は面白い。

夫婦ともに本が好きなわが家には、前回の記事でご紹介した仕事部屋の一角に、床から天井までの本棚を設置しています。

今回は、夫婦共同で使っている本棚の収納アイデアをご紹介します!

収納のマイルールを決めておく

本棚収納

わが家では、本棚の仕切りごとに、夫婦別、内容別などでざっくりとカテゴリー分け。

ひとコーナーずつ、写真・デザイン・インテリア・アウトドア・旅・料理・漫画などのカテゴリーで分けておくと、探すときに分かりやすくてとっても便利です。

自分のコーナーを決めているので、主人の本と混ざる心配もなし。

本棚収納

シリーズで買っている本などは、最新刊を必ず右から入れるようにしています。
そうすると常に古いものが左、新しいものが右になっていくので、本の時系列が一目瞭然!
 
よく読む雑誌なども、読んだら右へ右へと入れるようにしていくと、最近読んでいない本がどんどん左側へ

このルールで収納すると、本を見直す時にも判断がしやすくなりますよ。

並べ方にとことんこだわれば、すっきりおしゃれに見える

本棚収納

使いやすさだけでなく、すっきりおしゃれに見えるように、本の飾り方や並べ方も少し工夫しています。

サイズがバラバラの本は、本棚の前面に合わせてツラを合わせるとすっきりした印象に。

背の高さ順に並べるのもおすすめです。

本棚収納

パッケージデザインが気に入っているものは、あえて表紙を見せるように置くと、それだけで絵になりますね。

本棚収納

縦にズラーッと並べるだけでなく、たまには横に並べてみたり。

空間にメリハリがつくように、並べ方を変えるようにしています。

趣味のアイテムも一緒に飾ると一気に垢抜ける

本棚の圧迫感をなくすためには適度な余白も大事

特にわが家は、床から天井までズドーンと本棚を作ったので、本を詰め込みすぎるとより圧迫感が……。

本棚収納

そこで、本だけでなく趣味のグッズも飾って、余白と遊び心を追加。

趣味コーナーは目線の高さに作ることで視線の抜けができて、よりすっきりとした印象に。

本だけでなく雑貨が入ることでぐっとおしゃれな雰囲気になり、自分らしい本棚が完成しました。

フォーカルポイントを作って隠すのもひとつの手

本棚収納

本棚の前に直置きにして飾っている大きなポスターは、部屋のフォーカルポイントになると同時に、背後の棚を隠す役割も

ポスターの裏には、お客さまが来た時に隠しておきたいもの、ごちゃつくものなどを入れて隠しています。

それでも定期的に本の見直しを

本棚の収納

意識していないと、どんどん増え続ける本。

並べ方や飾り方にこだわっても、本が溢れてしまっては意味がありません。

わが家では、本は本棚に入る分だけと決めて、定期的に本の見直しをしています。

本棚収納

手放すと決めた本は、メルカリで売ったり、BOOKOFFに持って行ったり。

並べ方や飾り方を変えるだけで、すぐにすっきりおしゃれに見える本棚。

他の人から見たらどこに何があるのかわからなくても、自分たちだけのマイルールを作ると、欲しい本がすぐに見つかる本棚になるのでおすすめですよ。

あわせて読みたい:


はなむらあや

整理収納アドバイザー、ライター。夫、息子(4歳)、娘(1歳)の4人暮らし。2019年に夫婦で設計した一戸建てが完成したのを機に、収納アイデアや日々の暮らしをSNSで更新するように。 ■インスタグラム@h_aya_home

feature

ファッション小物やアウトドアグッズ、キッチン周りのあれやこれ…。いつだって欲しいものは尽きないから、暮らしのスペースを確保するための“収納術”は、しっかり身につけておきたい。 できるだけ自分らしく暮らしをカスタマイズするための、ROOMIEライターたちの一工夫をご紹介します。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking