きむ(ら)

きむ(ら)

1

#stayhome 家で楽しもう!
ルーミーは自分たちの得意な「部屋ごもり」のアイディアやノウハウ、
おすすめアイテムをシェアしていきます。


最近はテレワークを導入する会社も多いですよね。

私もそんな流れに乗って最近は毎日家で働いているのですが、一日中家にいるので結構飲み物を飲むことになります。

今はまだ寒いのであたたかい飲み物を飲みたいのですが、ちょっと時間が経つとすぐに冷たくなっちゃうんですよね。

KEYUCAのステンレスマグがテレワークのお供

KEYUCA 「snoote ステンレスマグ 350ml」 1,419円(税込)

私が最近毎日使っているのが、KEYUCAの真空断熱構造のフタ付きステンレスマグ

元々仕事中はマグカップにコーヒーを入れて飲んでいたのですが、割とすぐに冷えてしまうなんてことも。

それがこのKEYUCAのフタ付きステンレスマグは真空断熱構造のおかげでしっかり保温してくれるので、時間が経ってもあたたかいまま飲めるんです。

ちょうどいいフタとハンドル

このマグにはフタが付いているので、保温性が上がるだけでなくホコリも入りにくくなります。

フタはそこまで固くなく、片手で開けられます。

物によっては両手で力を入れないと開かないようなフタの商品もあるので、フタの軽さも気に入っているポイントです。

また、大きめのハンドルが付いているので安定感のある持ちやすさも気に入っています。

残念なところ:フタは完全密閉タイプではない

フタはスクリュータイプではなくパカッとはめるタイプ。

このためフタを簡単に付けられて便利なのですが、完全密閉ではなくなってしまいます。

フタを閉めた状態でも、横にするとチョロチョロと中身が出てきてしまいます。

とはいえ蓋なしのコップと比べれば倒してしまったときのこぼれ具合は少ないので、大事故を防ぐことはできます。

ステンレス製だから長い付き合いになりそう

このKEYUCAのマグを使う前はプラスチック製のマグカップをよく使っていたのですが、コーヒーや紅茶を入れているとだんだん茶色になってきてしまったんですよね。

このマグはステンレス製だから汚れがつきにくいため、これからも末永く使っていけそうです。

オフィスと比べて、いかに集中する環境を整えるかが重要なテレワーク。

身近なアイテムを用いて細かなストレスの種を解消していくことで、作業にもっと集中できそうです。

snoote ステンレスマグ 350ml[KEYUCA]

あわせて読みたい:


きむ(ら)

ICT企業に勤めるサラリーマン 兼 3歳児&0歳児(共に娘)の父親 兼 けん玉チーム「damassy」のメンバー。 趣味は旅行とカメラとけん玉。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking