小池田

小池田

調理中に、切った食材をちょっと置いたり、取り分けたりしていくと、あっという間に包丁を動かせる場所が無くなってきます。

できれば効率よく、必要最小限におさめたいものですが、キッチンの限られたスペースでやりくりするのって、けっこう大変ですよね。

キッチンが今の2倍も広ければ良かったのに!

ナチュラルなデザインで、丈夫な竹製まな板

Image: Amazon.co.jp

そんなストレスを解消してくれそうなのが、HHXRISEの「竹製まな板」。

100%天然竹で作られたナチュラルなデザインで、キッチンに置いていても生活感が出なさそう!

サイズは、43.2cmx32cmx1.9cmと余裕を持って使える大きさ。厚みもあり丈夫なので安定感があり、肉や野菜、フルーツなど、さまざまな食材が安心して切れそうですね。

切り分けた野菜や調味料を一時置きできるポケット

Image: Amazon.co.jp

特徴的なのが、まな板の上部にある3つのポケット。切り分けた野菜や調味料などを、一時的に置いておけて便利。

普段は切った食材って、ボウルや小皿などに取り分けるかと思いますが、ポケットを活用すれば、最後にまな板だけを洗えば済むので、後片付けが簡単になりそうです。

野菜や果物の汁で作業台が汚れにくい

Image: Amazon.co.jp

手前に彫られた溝は、野菜やフルーツを切ったときの汁を集めて、あちこちに広がってしまうのを防いでくれるのだとか。

キッチンや作業台が汚れたり、べたついたりする心配がないので、掃除もラクに済ませられますね。

Image: Amazon.co.jp

ただし、このまな板を洗うときは、食洗機などは使用不可とのこと。食器や調理器具と一緒に手洗いするようにしましょう!

まな板ごと切ったものを食卓に出せる

Image: Amazon.co.jp

食卓に置いても見た目が美しいので、パンやクラッカー、チーズなどを盛り付けるのにもぴったり。

食材を切ったら、そのまままな板ごと食卓に出せるので、お皿やトレイなどを使わずに済むのも助かります。

機能性もデザインもバツグンの「竹製まな板」で、調理の最中も後片付けもサクッと時短しちゃいましょう!

なお、以下の表示価格は執筆現在のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

HHXRISE「竹製まな板」[Amazon]

小池田

フリーランスの編集・ライター。喫茶店とアイドルが好きです

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking