OGMAX

OGMAX

7

暖かくなってきてキャンプ場も賑わってきました、キャンプギアを眺めたり、使う前にお手入れしたり、新しいものを買おうか悩んだりするのが楽しい季節ですね。

春から秋にかけてのキャンプでどうしても気になるのが蚊の存在

対策として蚊取り線香を焚いたりしますが、なんだか選び抜かれたキャンプギアから見た目が浮いちゃいませんか?

シンプルで飽きがこないデザイン

Peregrine 蚊取り線香ホルダー 5,500円(税込)  

せっかくこだわってキャンプギアを選んだなら、虫除けアイテムにもこだわっちゃおう!ということで見つけました。

優しく自然の風景に馴染む素材を使って、外遊びの家具や道具を多く手がけるPregrineのなんともシンプルな見た目の蚊取り線香ホルダー

ナットを締めてワッシャーのような円盤状のプレートで蚊取り線香を挟んで固定します。

裏にはブランドロゴとMade in Japanの焼き印入り。

プレートはフチがお皿のように一段高くなっています。

自然の風景に馴染むなぁ

蚊取り線香を挟み込むとこんな感じ。

プレートが蚊取り線香の外周よりも少しだけ大きいので、灰がこぼれて気になるなんてこともありませんでした!

自然の緑越しに蚊取り線香の煙をぼんやりと眺めるのもなかなかいいものです……。

カラビナフックが便利なんです!

ご覧の通り、返しの付いたカラビナ付きフックが付いているので吊るして使うこともできます。

ランタン用のフックなんかにも付きますが、人が周りにいる時に頭上に蚊取り線香があると危険なのでテーブルの下あたりがオススメ

風の強い時の使用や振動する場所に置くとナットが緩む可能性もあります。

状況に応じて安全に使おう

ずっと眺めていたくなるね

お値段はそこそこしちゃうけれど、キャンプに来て自然に触れてるんだから自然に馴染むものを選ぶのもいいんじゃないでしょうか。

そう思わせてくれる素敵な蚊取り線香ホルダーのご紹介でした!

蚊対策はどんなシーズンでも気をつけたいですが、特に夏のキャンプのお供にはピッタリですよ。

あわせて読みたい:


OGMAX

写真と映像を撮ってる人です。アウトドア好きなインドア派。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking