SUMA-KIYO

SUMA-KIYO

12

焚き火を眺めながら飲むコーヒーは、絶品ですよね。

焚き火と相性バツグンの使い込むほど味の出るケトルがあれば、さらに贅沢な時間が過ごせるようになりますよ!

どれだけ炙ってもへっちゃら

コールマンのファイアープレイスケトル

Coleman「ファイアープレイスケトル」5,980円(税込)

アウトドア用品で有名なコールマンから発売されている「ファイヤープレイスケトル」は、その名の通り、焚き火と相性抜群。

コールマンのファイアープレイスケトルを火にかけるイメージ

吊り下げに便利なハンドルが付いているので、焚き火にくべやすいのはもちろんのこと……

コールマンのファイアープレイスケトルの厚み

こんなに分厚いステンレスでできているので、焚き火の激しい炎で燃やしてもビクともしません

うちのは、もう10年近く愛用していますよ。

蓋付きの注ぎ口はドリップにも最適

コールマンのファイアープレイスケトルの注ぎ口

注ぎ口には蓋がついているので、焚き火の灰がケトルの中に入ることはありません。

コールマンのファイアープレイスケトルの注ぎ口

かなり細く注ぐことができるので、コーヒーのドリップもそのままできちゃいます。

コールマンのファイアープレイスケトル

容量は1.6Lと大きく、それでいてシングルバーナーにも載る絶妙なサイズ。

使い勝手がいいので、我が家では翌朝の朝食に使ったりもしていますよ。

重曹を使えばキレイに復活

すすけたコールマンのファイアープレイスケトル

焚き火で使うと、ススが付いて真っ黒になってしまいます。

それはそれで味があって僕は好きなのですが、キレイにしたい!という方には、とっておきの方法があるんです。

コールマンのファイアープレイスケトルと重曹

大きめの鍋に水を入れ、100円均一などで売っている重曹を投入。

あとは鍋を火にかけてケトルをグツグツ煮込むだけ!

重曹で綺麗にしたコールマンのファイアープレイスケトル

1時間ほどしてからスポンジやタワシで軽く擦ると、ススが簡単に剥がれ落ちていく……!

重曹で綺麗にしたコールマンのファイアープレイスケトル

完全に元通りとまではいきませんが、触ったら手につくようなススはサッパリ落ちてくれますよ〜。

雑な作りも味わい深い

コールマンのファイアープレイスケトルの取っ手

よ〜く見たら蓋の付け根など、溶接が歪んでいる部分が。機能的には全く問題ないので、僕は気にしてません。

海外のメーカーにありがちなこのざっくりした感じ、嫌いじゃないです(笑)。

愛着が湧く一生モノ

コールマンのファイアープレイスケトルと焚き火

元々、クラシカルで飽きのこないデザインのこのケトル。

煤けた感じが如何にも「使い込まれた道具」という味になり、使うたびにより愛着が湧いてきます。

今では、うちのキャンプに欠かせない相棒です。

コールマンのファイアープレイスケトル

使えば使うほど、味が出てくるファイアープレイスケトル、焚き火のお供にぜひチェックしてみてください。

ファイアープレイスケトル[Coleman]

あわせて読みたい:


SUMA-KIYO

写真と筋トレが趣味のロッククライマー。 山道具の機能美に取り憑かれている。 こだわりのある「ホンモノ」だけを紹介します。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking