Fukuko

Fukuko

11

この春は卒業式の開催が一部で自粛されたりしていますが、3月が卒業シーズンであるということには変わりませんよね。

ということで、バスタオルも卒業してみませんか?

……って、そういう名前のタオルに出会ってしまったのです。

バスタオルに取って代わるコンパクトなタオル

おぼろタオル 「バスタオル卒業宣言」
1,430円(税込) ※2020年3月時点でのAmazon購入価格

その名も「バスタオル卒業宣言」というこのタオル、名前につられて買っちゃいました。

つまり、大きくて重くてかさばるバスタオルの代わりにどう?ということらしいですよ。

たしかにパッケージの段階でかなりコンパクトなのが、ひと目でわかります。

大きさ比べてみました

どのくらいコンパクトかというと、こんな感じ。

実際のサイズは、幅33㎝×長さ100㎝です。

広げておいてみると幅は半分以下、長さもだいぶ短いです。

持った感じは、このくらい。

上がこのアイテム、下が一般的な大きさのバスタオルです。

これなら、タオル掛けにも余裕でかけられます。

なんならハンガーでも問題なし。

抜群の吸水力が頼もしい

評価すべきは大きさだけじゃないんです。

使い心地もサイコーです。

ふわっふわの肌ざわりと、すごい吸水力。

さらに店頭で肌ざわりが確認できる窓も付いているんです!

綿100%と肌にも優しい素材でできているので、敏感肌な人にも嬉しいところ。

そしてパッケージ裏に書いてあったのは、吸水力は一般的な国産タオルの約5倍ということ。

そんな吸水力は、シャンプーをしたあとに最も威力を発揮するなと感じました。

フェイスタオルじゃすぐビショ濡れですが、バスタオルをかぶると大きいし重い……。

この軽さ・小ささ・吸水力が絶妙で、ヘアドライがとっても快適になりました。

もうこれ以外使えない~。

また、荷物にならないので旅行にもオススメ。

ホテルのバスタオルってゴージャスすぎて、髪を乾かすには厚くて重いですもんね。

もちろん、ジムやプール、銭湯にいくときも便利ですよ~!

バスタオル卒業宣言[おぼろタオル]

あわせて読みたい:


Fukuko

くいしんぼうのエディター&ライター。旅をこよなく愛し、おいしいものとライフスタイルをステキに彩るガジェットを求めて、広くて狭い地球を飛び回る江戸っ子。飛ぶように軽くどこまでも歩ける靴と、付け替え用の胃袋がほしいなぁと夢見る毎日……だけど、おうちも大好き。

feature

荷物は最小限に。肩の力を抜いて、足取り軽く爽やかに街中を歩きたい。そんな「ちょうどいい」スタイルをご紹介。思い切って身軽にすれば、ほら、いつもの景色も違って見えてくるかも!

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking