Kanro

Kanro

世間はすっかり新生活のシーズンですね。この春から一人暮らし&自炊デビューという方にも多いと思います。

健康のためにも野菜はしっかり食べたいところですが、お肉と比べて野菜は準備がすこし面倒……。

そうして野菜が遠ざかっていく前に、ニトリのスライサーを使ってもらいたいです。

便利な調理器具ならまずはこれ

ニトリ「野菜調理器セット 小」732円(税込)

ニトリのスライサーは、千切り(粗目・細目)・薄切り・おろしができるプレートがセットになった優れもの。

この手のものはいろんなメーカーから出てますが、こちらはコンパクト&シンプルさと、お手頃な価格が魅力です。

野菜がモリモリ食べられちゃう

一番活躍しているのは粗目の千切り

穴あきではなく目が立っているタイプなので、固いニンジンもスパッと切れてつかいやすいです。

ツナ缶と一緒にチンすればサイドの1品がすぐに完成

加熱してカサが減る分、お手軽に野菜がたっぷりとれますよ。作り置きになくてはならない存在です。

使い勝手も◎

傾斜があるおかげで、滑りがよくシャカシャカスムーズにスライスできます。

底には滑り止めがあるので高速で動かしてもずれる心配もなし。効率よく作業できますよ。

薄くスライスできるので、味が染みやすいのもいいところ。

大根に塩昆布とお酢、ゴマを加えるだけで10分ほどで浅漬けが完成

お弁当の隙間をちょっと埋めるのにも重宝します。

安全ガードがとっても有能

野菜が小さくなってきたら、安全ガードの出番です。

見た目は頼りなさ気ですがかなり有能なので、素手でチキンレースをせずに素直に使うのが吉ですよ。

裏の突起が野菜をしっかりホールドしてくれるのと、

楕円形の持ち手で上から体重をかけられるのとで使いやすく、ギリギリまで無駄なく使い切れます。

収納はコンパクトに

4枚のプレートは重なるので、かさばらずスッキリ収納できます。

我が家のキッチンは高さが低い引き出しなので、プレート部分を外して奥にしまってます。

どちらにしてもバラバラになりがちなパーツがピタッと収まるのは気持ちいいです。

残念なところ:野菜の色がめだつかも

主張のすくないベージュは気に入っていますが、淡い色なので野菜の色がつきやすいです。

もしブラックもあればもう1台買っちゃうのにな~と思ったり。使い勝手には全く問題ないのでご安心を。

一人暮らしデビューにも

誰が使っても同じクオリティで仕上がるので、これから料理を始める方にももってこいですよ。

お手頃に時短できるアイテムを味方につけて、楽しく自炊してみてくださいね。

野菜調理器セット 小 [ニトリ]


Kanro

果物ともちもちした和菓子が大好物です。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking