タカマツ ミキ

タカマツ ミキ

8

こんにちは!ガチキャンプが好きなアウトドアライターのタカマツミキです!

私は最近、防水グッズ集めにハマっています。

ペリカン 「マイクロケース」※サイズ1040 6,270円(税込)

その中でも、この間購入したカラビナ付の防水ケースが便利だったので、ご紹介しちゃいますよ~!

世界中で人気の防水ケース

私が購入したのは、アメリカ生まれのブランドPELICAN(ペリカン)の「マイクロケース」です。

ペリカンが展開している防水ケースシリーズは、防水性・耐久性に優れているため、ガジェットをしっかり水から守ることができると、世界中で人気なんです!

このケースは用途で選べる幅広いサイズ展開があるのですが、私が購入したサイズ「1040」は外寸が19.1cmx12.9cmx5.4cm。スマートフォンなど小物を入れるのに最適な大きさです。

また、ケース内側のインナートレーと蓋がしっかりフィットするので、高い防水性を発揮してくれます!

中身見える&自動気圧調整バルブ付き

私が実際に使って嬉しかったのは、マイクロケースの蓋部分が透明なことです。

何を入れたのかというのをすぐに確認できるのがポイント。

また、この部分にバルブを採用。実はこれ、自動で気圧を調整してくれるバルブなんです。

ゴアテックスの被膜を採用しているので、空気は通すけれど水は通しません。

ケースの中と外の気圧差によって、開けにくくなることがないんです! すごい!

残念なところ

完全に私のミスなのですが、手持ちのiPhone7plusを入れようとしたら、一応ケース内には入ります。

しかし、片側がインナートレーからはみ出てしまう……。

購入するときに、しっかりサイズを合わせればよかったと後悔&残念なところです。

私と同じように、スマートフォンを入れようとしている方は、スマートフォンのカバーをつけた状態でサイズをしっかり計ることをおすすめします!

中が汚れたら丸洗いできる!

防水ケースの内側が汚れてしまったとき、丸洗いできるのが嬉しい!

使っていると意外にホコリが付着するので、その都度丸洗いをして綺麗にしています。

水に濡れるアクティビティを楽しむ人で、ガジェットをしっかり水や衝撃から守りたいという人には、ペリカンの防水ケースをチェックしてくださいね~!

ペリカン 「マイクロケース」

あわせて読みたい:

タカマツ ミキ

北海道在住のアウトドアライター。普通のキャンプより“ガチなキャンプ”が大好き野生女子。趣味は料理・一眼レフ・オフロードバイク・三菱JEEP・猫。将来は自給自足の生活がしたい。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking