林 美由紀

林 美由紀

146

もう花粉が思いっきり飛んでいますね。それが終わると、梅雨の季節がやってきます。

また、夜に洗濯する派にとっても、部屋干しをするためのスペースの確保は重要問題。

それなら、壁に設置できるワイヤータイプの室内物干しを設置しませんか。

たっぷり干せるワイヤータイプの室内物干し

Image: Amazon.co.jp

G-Tea の「室内物干しワイヤー」は、壁から壁にベルトのような幅の太いワイヤーを張って洗濯物を干せる室内物干しです。

長さは最長で4.1mで、物干し竿よりも長いので、たっぷり洗濯物を干せます。

それに、ワイヤーに開いた全37カ所の「洗濯物固定穴」にハンガーをかけられるので、洗濯物が真ん中に寄ってしまうこともなく、効率的に洗濯物を干せます。

Image: Amazon.co.jp

ワイヤーはポリウレタンエラストマー製で、耐荷重は20kg。2重のロック機能付きで、お部屋の大きさに合わせて長さを調節できます。

細いワイヤーやロープだと心もとない気がしますが、これは幅があり強度もしっかりしているので、布団も安心して干せるのが嬉しい!

使わないときはスッキリ収納できる

Image: Amazon.co.jp

また、ワイヤーは使わないときはメジャーのように巻き取って、スッキリしまっておけます。

Image: Amazon.co.jp

しかも、本体は180度自由に動かせるので、使わないときは折りたたんでおけば、場所をとりません。

ちなみに、取り付け方は2種類。金属やタイル、ガラスには、穴あけ不要で接着剤と付属の取り付けネジで設置可能。しっくいやセメントの壁には、ドリルで穴をあけてネジとめが推奨されています。

部屋の中に物干しスペースを確保したいけれど、難しい……とお考えのみなさん!

こちらの「室内物干しワイヤー」が優秀ですよ。

なお、以下の表示価格は執筆現在のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

G-Tea 室内物干しワイヤー [Amazon]

林 美由紀

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」。モノを書く以外にも、イラストレーターと合同でカフェでの作品展示など、形にとらわれない創作活動も。木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子は男の子2人。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking