osio

osio

11

末端冷え性のわたし。

冬はもちろん、春先でさえも、手足の冷えに悩まされる日々を送っています。

どうにかしてこの冷え地獄を抜け出せないかな~と考えていた矢先、ついにニトリで見付けてしまいました!

ラク~に持ち運べる「ファンヒーター」


ミニセラミックファンヒーター(IQ WH) 2,436円(税込)

それがこちら、ニトリの「ミニセラミックファンヒーター」。

ミニサイズ&軽量のかわいいヒーターなのですが、これがめちゃくちゃいい仕事をしてくれるんです!

ダイヤルを回すだけ

使い方はとっても簡単!

電源プラグをコンセントに差し込んで、本体のダイヤルを「ON」にするだけ。

あったかい……。

たったこれだけで、

約50cmぐらいまで温風が届きます。

部屋全体を暖めてくれるというよりは、暖めたい部分をピンポイントで暖めてくれる感じですね。

末端冷え性には、このピンポイント具合がちょうどいいのです。

ちなみに、本体が浮いたり倒れたりしたときには、自動的にオフになります。

作業に集中していると、足元のファンヒーターのことは忘れちゃいますもんね。地味~にありがたいポイントです。

どこにでも連れていける大きさ

こんなに小さくて、さらに「約600g」とかなりの軽量!

どこにでも気軽に持ち運べちゃいます。

たとえば仕事中、暖房をつけるほどでもないんだよな~というときに、足元だけ暖めることもできます。

そういえばキッチンって、ちょっと暖房が届きにくいですよね。

このヒーターがあれば、料理中の足元の冷えをそっと解消してくれます。

水仕事後に冷え切った手をサッと暖めるのも、また良し。

トイレや脱衣所って、特に冷えませんか?

でも暖房をつけるほど、長時間いる場所でもないんですよね……。

しっかりピンポイントであたためてくれるこのヒーターは、「長時間いるほどではない場所」にもぴったり。

電気代が1時間あたり約8.1円と安いこともあって、気軽にサクッと使えちゃいます。

とにかく「持っていきたいところでサクッと暖めてくれる」のが、このファンヒーターのいいところ!

ちょっと残念:コンセントがないと使えない

当たり前ではあるんですが、どこでも持ち運べるファンヒーターとはいえ、コンセントがないと使えません。

これが乾電池式だったらもっと使いやすくなるんだけどなぁ……。

外遊びには使えないので、あくまで家や職場で使う用です。

手足の冷えにさようなら!

本体価格が2,215円(税別)ととってもお手頃なのも嬉しい、ニトリの「ミニセラミックファンヒーター」。

さすがお値段以上! と嬉しくなっちゃうこと間違いなしです。

手足の冷えと戦ってる同志のみなさん、まだまだ続く寒い日を一緒に乗り越えていきましょうね~!

ニトリ ミニセラミックファンヒーター

あわせて読みたい:


osio

都会生まれ、都会育ち、めぐりめぐって今は長野県在住。毎日を豊かにしてくれるアイテムにときめきます。ビールと日本酒がだいすきです。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking