きむ(ら)

きむ(ら)

1

収納に必要なアイテムは、好みや暮らしのあり方によって人それぞれ。

わが家でもさまざまな収納アイテムを使っておりますが、前回の記事では無印良品のアイテムを中心に紹介させていただきました。

今回は100均のアイテムを使った、わが家の収納アイデアをご紹介したいと思います!

パントリーの中はセリアの取っ手付きかごで

seria 「アレンジコロ付きワイド」 110円(税込)

わが家のキッチンには縦長のパントリーがあります。

この中には調味料やシリアル、缶詰などを入れているのですが、中を整理するのに使っているのが100均で買った取っ手付きのかごです。

取っ手が付いているので引き出しやすく、1つ100円(税抜)で買えるのですぐに揃えやすいのもいいところ。

入れ物が全部揃っていると、それだけで気分もスッキリしてきます。

ちなみにこのかごは、使っていない電源タップやケーブル類を入れておくのにも丁度いいサイズなので、キッチン以外でも活躍の機会が多いんです。

子どもの服はダイソーの突っ張り棒で

ダイソー 「白い伸縮式 つっぱり棒」 110円(税込)

子どものものであっても、コートやワンピースはシワが付かないように吊るしてあげたいのですが、大人と同じクローゼットに吊るしてしまうと下の部分が余ってしまって場所がもったいない……。

そこでわが家では脱衣所にある高さ70cm程のスキマに100均の突っ張り棒を取り付け、子ども用の簡易クローゼットのようにして使っています。

ゆるく突っ張っていると落ちてきてしまうので、しっかりと突っ張っておくことが重要。

それでも服を多く掛けすぎてしまうと落ちてきてしまうことがあるので、掛けすぎには注意です!

とは言っても、付け直しはとっても簡単ではあるんですけどね。

ちなみに子ども服を掛けている場所はオープンになっているので、来客の際にはロールカーテン(これは100均アイテムではありませんが)を下ろすことで、目隠しにしています。

ドアと違って完全に隠すことはできませんが、ロールカーテンは設置に場所も取らないので、オススメです!

おもちゃ類もセリアの収納ボックスで

seria 「ラッセバスケット」 110円(税込)

子どもがいると室内で遊ぶおもちゃが結構かさばってしまい、ちゃんと整理しておかないと部屋の中が大変なことに……。

しかも子どものおもちゃって原色で目立つものが多いので、余計にごちゃごちゃ感がでちゃうんです。

そこで100均で購入した収納ボックスをおもちゃのジャンルごとに用意し、そこに入れて収納しています。

こうしておけばまとまりが出る上に出し入れもしやすくなるので、一石二鳥ですね!

安くて同じアイテムを揃えやすい100均アイテム、やっぱり便利です……!

ダイソー
Seria(セリア)

あわせて読みたい:


きむ(ら)

ICT企業に勤めるサラリーマン 兼 3歳児&0歳児(共に娘)の父親 兼 けん玉チーム「damassy」のメンバー。 趣味は旅行とカメラとけん玉。

feature

ファッション小物やアウトドアグッズ、キッチン周りのあれやこれ…。いつだって欲しいものは尽きないから、暮らしのスペースを確保するための“収納術”は、しっかり身につけておきたい。 できるだけ自分らしく暮らしをカスタマイズするための、ROOMIEライターたちの一工夫をご紹介します。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking