osio

osio

7

日頃からマイタンブラーを愛用しているわたし。

でも、仕事用の鞄に入れて持ち運ぶには、タンブラーやボトルは場所を取りすぎるし、ちょっと邪魔……。

仕事の時でもサクッと持ち運べて、お手入れも簡単なマイタンブラーが欲しいなぁ。

そう思っていたとき、この天才タンブラーに出会ったのです!

ぺちゃんこに畳めるマイタンブラー!


stojo(ストージョ)BIGGIE 16oz/470ml 2,310円 (税込)

それがこの「stojo(ストージョ)」

パッと見は普通のタンブラーと大差ありませんが、シリコン製なので……

なんと、このようにぺちゃんこに折り畳むことができるんです!

必要なときだけタンブラー型にして、使い終えたらぺちゃんこに。

これなら、鞄の中でも幅を取りません。

コールドドリンク用のストローも付いているのですが、これもまた折り畳んで入れることができます。

こんなにコンパクトになるタンブラーなら、毎日でも持ち歩きたくなっちゃいますよね。

アウトドアに持っていくカップとしても良さそう。

470mlしっかり入ります

こんなにぺちゃんこになるのに、470mlも入るから驚き。

これより一回り小さいサイズのものでも、355ml入ります。

ショートサイズ・トールサイズの飲み物は「355ml」がぴったり。

逆に、わたしのようにグランデサイズの飲み物をゆっくり飲みたい人には「470ml」が良さそうです。

飲み口は小さめで、すこしくぼんでいます。

ホットドリンクを飲むときにちょうど良い絶妙なくぼみ。

一気にどばっと出てくることがないので、猫舌のわたしでも安心して使えます。

シリコン製なので、割れる心配もなし。

ホットドリンクだと熱くて持てないかな……? と思いきや、スリーブの部分を持てば全然熱くありませんでした。

機能性も抜群だなんて、こりゃずっと使い続けたくなりますね!

食洗器・電子レンジOK、お手入れ簡単

パーツ類は取り外し可能。

細かい部分までしっかり洗えることができ、さらに食器洗浄機にかけるのもOK

お手入れが簡単なのも嬉しいポイントです。

ちなみにシリコンカップだけの状態なら、電子レンジにかけることもできちゃいます(!)。

一度ぬるくなったドリンクも、職場や自宅なら電子レンジにかけて復活させられますよ。ありがたいな~。

ちょっと残念なところ:蓋のパッキンがない…

中身が漏れにくい設計ではありますし、プルタブはしっかり閉まってくれるんですが、蓋の内側にパッキンがついていません。

安定性があるとはいえシリコン製ということもあり、ドリンクが入っている状態で鞄の中に入れるのはちょっと怖いかも?

ぺちゃんこタンブラーで毎日快適に過ごそう

サクッと気軽に持ち運べるこのタンブラーは、ビジネスはもちろん、私生活やアウトドアでも大活躍間違いナシ。

4月には新色も出るそうなので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね!

stojo(ストージョ)

あわせて読みたい:


osio

都会生まれ、都会育ち、めぐりめぐって今は長野県在住。毎日を豊かにしてくれるアイテムにときめきます。ビールと日本酒がだいすきです。

feature

荷物は最小限に。肩の力を抜いて、足取り軽く爽やかに街中を歩きたい。そんな「ちょうどいい」スタイルをご紹介。思い切って身軽にすれば、ほら、いつもの景色も違って見えてくるかも!

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking