かとパン

かとパン

42

仕事へ行くときも遊びへ行くときも、バックパック一筋の私。

そんな私の悩みが、外出先でのバックパックどこに置こう問題!

地面に置いたら汚れるし、横に置いても場所をとってしまって意外に邪魔だったりするんですよね。

そんな悩みをシンプルな輪っかが解決してくれるとは……。

スマートで、力持ち!

arktrading 「Clipa(クリッパ) バックハンガー」 2,970円(税込)

それがこちらの「Clipa(クリッパ) バックハンガー」というシンプルな輪っか。

直径7cm・重量は48gと軽量でシンプルな佇まいですが……。

こんな風にバックパックをサッと引っ掛けることができるんです。

最大15kgの重さまで耐えられるので、買い物や旅行用などの重くなりやすい荷物でも安心です!

滑り止めもついてるよ

いちばん加重のかかりやすい部分には、滑り止めパッド付き。

テーブルなどの表面を傷つけないように、保護パッドとしての役割も兼ね備えています。

これのおかげでズレ落ちることがないのでストレスフリー。

手が当たっても落ちないし、見た目の割に揺れが少ないのも嬉しい……!

ちょっとした引っ掛ける場所があれば、どこにだって使えます。

カフェの店内からアウトドアの環境までその力を発揮してくれる守備範囲の広さたるや。

アクセサリー感覚で持ち運べるよ

使うときはヒンジを手で開けて、あとは引っ掛けたい場所に掛けるだけ。

使わないときは勝手にヒンジが閉じて輪っかに戻るので、バックパックの外に付けてアクセサリー感覚で持ち歩いています。

外付けすることで使いたいときにパッと使えるので、バックパックの中を探してモタモタすることもありません。

どんなシーンでも活躍

最近は主に車内でも活躍してくれています。

私は車移動が多いのですが、車内って意外に収納スペースが少ないんですよね。

ヘッドレストに「クリッパ」を引っ掛けて、買い物のかばんや仕事用の道具を引っ掛けて収納しています。

これが非常に便利なので、数を増やして収納スペースを更に拡げる計画を進行中です。

残念なところ:ワンサイズのみの展開

サイズ展開が、ワンサイズのみです……。

バックハンガーが主な使い方なのでサイズの種類がないのかもしれません。

ワンサイズ小さめのものがもしあれば、登山道具の収納の幅も拡がりそうなのになぁ~。

あるのとないのと全然違う

ちょっとしたことですが、あるのとないのでは全然違うアイテム

カラーは6種類から選べるので、お気に入りのカラーを選んで一緒に出掛けてみてください。

バックパック派の皆さん、ひとつは持っていて損はありませんよ~!

clipa(クリッパ)[ark trading]

あわせて読みたい:


かとパン

フリーランスとして活動しながら「猟師」という一面も持つ、サバイバル系女子。普通の登山も好き。

feature

荷物は最小限に。肩の力を抜いて、足取り軽く爽やかに街中を歩きたい。そんな「ちょうどいい」スタイルをご紹介。思い切って身軽にすれば、ほら、いつもの景色も違って見えてくるかも!

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking