Étoile

Étoile

8

ごちゃごちゃしがちで、置き場所に困ってしまうことの多いレシートやプリント類。

大切なレシートをいつのまにかなくしてしまった、という経験をした方も多いのではないでしょうか。

だけどそのごちゃつきもマグネット付きの木製クリップを使うことで、ナチュラルな統一感を持たせることができますよ。

100円ショップの材料で手づくり

セリア「マグネット粘着シート」「ウッドピンチ」各¥110(税込)

マグネット付き木製クリップは、簡単に手づくりすることができます。

用意するのは、100円ショップで購入できるマグネット粘着シートと木製の洗濯ばさみ。今回はどちらもセリアで購入しました。

マグネットシートは裏面がシールになっていて、好みの大きさにカットすればオリジナルのマグネットが作れるようになっています。

ものの10秒で完成



作り方はとても簡単。木製クリップの平面の大きさに合わせて粘着シートを細長くカットし、貼り付けるだけです。定規で下線を書いておくと綺麗に切ることができます。(マグネット地を切るときの、はさみに感じるかすかな抵抗感が私は大好きです)

木製クリップは20個入りでしたので、それはつまり220円で20個ものマグネットクリップができるということ。お財布よろこぶコストパフォーマンスです。

ころころ可愛い

完成したものがこちら。

100円ショップには様々な太さ・長さの木製クリップが置いてありますので、 挟むものの厚みによって大きさを変えてみるのもおすすめです。

使い方いろいろ

収納に困りがちなレシートや資料の整理に

収納場所が定まらないレシートや、雑誌などから切り抜いたもののついつい溜めこみがちなレシピの整理に。

重ねてまとめて冷蔵庫に貼り付けても、木製クリップの統一感がごちゃつき感を緩和してくれます。

冷蔵庫にレシピを

作ってみたいレシピを個別に貼るのもおすすめ。調理中に冷蔵庫に目を向ければ、手を汚さずに次の工程がわかるしくみです。

非常食の管理に

わが家ではレンジフードにクリップをつけて、非常食の管理メモを挟んでいます。

目につく場所にメモを置くことで、賞味期限を忘れてしまうことの多い非常食の備蓄・消費のサイクルを上手に回すことができますよ。

玄関でも活躍

玄関にクリップを設置すれば、ドアがメッセージボードに早変わり!

おかえりメモやゴミ出しチェック、忘れ物防止メモなど、使い方のアイデアが広がります。

木のクリップで生活をやさしく挟む

生活しているのですから、“生活感”が出るのはあたりまえ。

どこで買い物をしたか、なにを食べるか、いつゴミを出すか……は生きていることの証明であるのですから、むやみやたらと“隠す”ことにエネルギーを使うのはやめてみました。

“挟んで見せる”を楽しむ暮らし、はじめてみませんか。

あわせて読みたい:


Étoile

大きなイベントごとを常に発生させ続けるのは難しいけれど、日々の生活に小さな幸せを見いだすことで、日常にスパイスをかけることはできる。ちょっとした緑を見つけては愛でたり、物語のある雑貨を手にしたり、気持ちのいいものを身につけたり、そんなことを大切にしていきたいと思っています。一番好きなスパイスはシナモン。

feature

ファッション小物やアウトドアグッズ、キッチン周りのあれやこれ…。いつだって欲しいものは尽きないから、暮らしのスペースを確保するための“収納術”は、しっかり身につけておきたい。 できるだけ自分らしく暮らしをカスタマイズするための、ROOMIEライターたちの一工夫をご紹介します。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking