いとう

いとう

3

乾燥しがちな風の強い季節真っただ中……。

この時期のスキンケアで一番大切なのは、ずばり保湿。

スキンケアを化粧水だけで終わらせてしまうと、せっかくの水分が飛んでしまうそうです。

そこで無印の定番アイテムのひとつがオススメです、保湿力がぐーんと上がりますよ!

乳液つけてますか?

無印良品 乳液 敏感肌用しっとりタイプ 780円(税込)200ml

そのアイテムは、無印良品の乳液 敏感肌用しっとりタイプ

乳液とは、化粧水で保湿した肌の水分が蒸発しないように、上からコーティングする役割を持っています。

ほとんどの乳液は油分を含んでおり、肌に含んだ水分を油の膜で覆って水分を保ちます。

化粧水と合わせて使って保湿を後押しするアイテムなんです。

肌にやさしい成分がたっぷりで使いやすい

乳液の使い方は、目安は10円玉くらいの量を手にとって化粧水を馴染ませたあと適量を手にとって顔に塗るだけ

油分が含まれているので、油肌の人はつけすぎに注意してください!

敏感肌用の乳液は、岩手県釜石の天然水を使用しており、デリケートな肌にも使える低刺激性なつくりになっています。

さらに、無香料、無着色のため、女性だけでなく男性やお子さんなども日常で使いやすいアイテムです。

残念なところ:いろんな種類がありすぎて選ぶのが大変……!

無印良品の乳液には、敏感肌用、ハーバル、エイジングケア、オーガニック、クリアケアなど5つものシリーズが存在します。

さらに、ベーシックな敏感肌用のシリーズの中にも、さっぱり、しっとり、高保湿の3種類があります。

お肌の悩みがある人には敏感肌用、乾燥が気になる肌にはハーバル用…… などと機能が少しずつ違うので、自分に合うものを調べて使い分けるときっとぴったりのものが見つけられますよ!

どれにするか迷う方はまずは敏感肌のしっとりタイプを使ってみて、それを基準に自分の好みに合うものを探していくと良いと思います。

小さいサイズ展開も! 旅行にも使いやすいな〜

無印良品の乳液には50mlの大きさのミニボトルもあります。

10cm程度なのでポーチにも入れやすく、旅行などにも使いやすいサイズです。

さらに、同じシリーズの化粧水や導入化粧水なども合わせて使用すると、より肌に優しく保湿することができます。

化粧水が注目されている無印のスキンケアですが、乳液も種類が多く、使いやすくてとても重宝しています。

乾燥間違いなしになってしまうこの時期、乳液を欠かさずに保湿力を高めたいな〜!

無印良品 乳液 敏感肌用しっとりタイプ

あわせて読みたい:


feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking