舟津カナ

舟津カナ

ボタン1つで簡単に光がつけられる時代。

こんな時代から見ればキャンドルというものはアンティークなアイテムになってしまうのかもしれませんが、ユラユラ揺れる炎を見ると癒されるのは筆者だけでしょうか?

そんなキャンドル好きの筆者ですが、野外では風で火が消えてしまうことも多く、少し使いにくさを感じていました。

しかしこのキャンドルランタンのおかげで、キャンプでも揺らめくキャンドルの灯をじっくり楽しめるようになりましたよ!

キャンドルでも風に強い

UCO(ユーコ) キャンドルランタンセット 4,290円(Amazon参考価格)

アメリカ・ワシントン州の照明に特化したアウトドアブランドUCO(ユーコ)

このブランドのアイコン的アイテム、キャンドルランタンは、火をつけたとき炎部分はガラスで守られているため、多少の風が吹いても消えません。

また、ガラスで覆われているため、火が他のモノに移ることもなく安全で、キャンドルのデメリットである風に弱い、危ないを補わべくして作られた商品です。

コンパクトで持ち運び楽チン

通常のライトランタンはコンパクトになりずらいモノが多いですが、このキャンドルランタン、収納時は縦約10センチほどで、アイフォンXより小さいです。

使用するときはグイッと伸ばすだけ

キャンドルの下にはスプリングが付いています。

それによりキャンドルが短くなっても押し上げられるので、最後まできれいにキャンドルを使いきることができます

また、ちゃんとキャンドルの残量がわかるように窓が付いている点も嬉しいところです。

チェーンが便利

手で持つことはもちろん、チェーンがあるので吊るすことも可能です。

キャンドルの光ですが結構明るいので、我が家はキャンプ時タープに吊るして使用しています。

UCOのキャンドルの燃焼時間は1本で約9時間

スペアキャンドルも販売されおり、通常のキャンドルのほかにシトロネラの香りのキャンドルもあります。

それを使えば虫よけ効果もあるとのこと!

残念なところ:ちょっと手入れが面倒

キャンドルは蝋が垂れるので、使用後は蝋を取る必要があります

また、ガラス部分が割れてしまう恐れがあるので持ち運びの時は注意が必要です。

家でも活用できますよ

見た目もかわいいく、吊るすこともできるので玄関の間接照明やリビングの灯りにも使用できます。

キャンドルとはいえ直火が出るので、目が見えるところに置いておくことと、換気には十分気をつけましょう。

ベランダでまったりお酒を飲むときのライトとして重宝してます

筆者が持っているキャンドルランタンキットには、衝撃吸収性に優れた専用ケースと、光を拡散するリフレクターがついています。

通常の灯でもムーディーですが、リフレクターがあると一層光が反射して癒し効果抜群ですよ。

キャンドルランタンキット[UCO]

あわせて読みたい:


舟津カナ

ライター・ロケーションコーディネーター。旅行会社・編集プロダクションを経て、現在はアメリカLAを拠点に世界を飛び回る。山ガールというより山女。トゲトゲした山を見ると登りたくなる。形がかわいいという理由だけでパタパタする布張りのジープラングラーを購入。只今、かわカッコいい車へカスタマイズ中。ビールとオーガニックコスメをこよなく愛するアラフォー。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking