松野 栞

松野 栞

2

なるべくペーパーレスに過ごしたい……と思っていても、私の場合、紙にメモを取りたい機会がまだまだ多い。

そこで、1000回繰り返して使えるという、石が原料の不思議なノートを購入してみました!

見た目はシックな革のノート

NANAMII 「スマートノート」 2399円(税込)

表紙はレザー素材で、シックな装い。専用のペンが付いてきます(フリクションでも代用できるのでインクが無くなっても大丈夫)

用紙サイズは、A6変形(170mm*105mm)で本体サイズは縦190cm、横130cm、幅20mm。

枚数は50枚で、罫線とドットの2種を使い分けることができます(罫線25枚+ドット25枚)。

カード入れ、筆差し、ルーズリーフを入れ替えできるバインダー機能も備わっているので、仕事用のメモ帳として重宝しそうです。

水に濡れてもへっちゃら!?

紙の原料は、なんと石! そのため、耐久性、耐水性にも優れていて、水がノートにかかってもへっちゃらだと言うのです!

紙は文字を消せば1000回以上繰り返し使えるので、このノートが一冊あれば紙をたくさん用意する必要がありませんよ。

紙の消費を抑える、エコなメモ帳にもなるんです。

ティッシュや温風で広範囲に消せる

「今日は」という試しで書いてみた文字を消したいと思ったとき、フリクションのペンを使えば消せるのはもちろんですが。

ティッシュに水を含ませたもので拭いてもキレイに消えてくれました。

その他、ドライヤーの熱風でも、おおちゃんと消えた~! 水や熱風で簡単に広範囲を消せるのは繰り返す使うときに便利かも。

色んな消し方ができる面白いノートです。

残念なところ:消した文字が復活する…?

少し時間を置いてから手帳を見返してみると、なんとドライヤーで消したはずの線が復活していました……!

フリクションペンの消しゴムで消すか、濡れた布やウエットティッシュで消すことをオススメします。

クラウド環境に保存できる

ノートとスマートフォンアプリを組み合わせることで、書いた内容を簡単にクラウドに保存することが可能です。

アプリ内でカメラを起動させ、ノートにかざすとアプリが自動的に読み取り範囲を選択。アプリは瞬時に各ページを読み取ることができ、簡単にデジタルノートが完成します。

消えるのは便利だけれど「一度書いたことを記録として残しておきたい気持ちもある……」という人も、これなら安心して愛用できますね。

エコな進化型ノートに興味が出た方は、ぜひチェックしてくださいね〜!

あわせて読みたい:

松野 栞

千葉県出身で岐阜県の郡上八幡へ移住中。趣味は写真と料理とアイドル鑑賞(ハロプロ全般)。暮らしの道具やアウトドアを中心に発信します。「生活に彩りを」がメインコンセプト。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking