OGMAX

OGMAX

9

寒かったり暖かかったり、まだまだ気温が安定しない日が続く今日この頃。

セーターはもうしばらく活躍してくれそうだから毛玉を取って綺麗に着たい

何か手軽な方法はないものかと探してみると、気になるものを発見。

今回はこれを試してみよう!

創業100年を超える老舗ブラシメーカー!

浅草アートブラシ らくらく毛玉取りブラシ特別セット 5,990円(税込)  

物づくりの街、浅草で100年以上ブラシ一筋で作り続ける老舗ブラシメーカー浅草アートブラシ

時代によって必要とされる、生活が豊かになるブラシを作り続けています。

こちらがその浅草アートブラシの3点セット

見ての通り、持ち手の付いた大き目のブラシに……。

小型の携帯用ブラシ。

持ち手付きのブラシ同様、黒と白の2種類の毛を使っています。

黒い毛が猪毛で繊維を傷つけず毛玉を取り除き、白い白馬毛でホコリを払い毛並みを整えてくれるので、洋服ブラシとしても使えます。

毛玉をブラシからかき出す為のブラシクリーナー付きです

さっそく使ってみよう!

愛用し、ばっちり毛玉の付いたカシミヤのセーター。

生地をしっかり押さえてブラッシングすると……。

簡単に綺麗になりました! 表面に毛羽立ちなど傷んでいる様子もなし、これなら楽でいいね!

コツが必要な場合も

続いてこちらのメリノウールの靴下。

同様にブラッシングすると……。

あれ、とれないぞ……。

毛足が少し長めの衣類は、ブラシを少し浮かして使うのですがなかなか取れない。

グッと押し当てると表面が少し毛羽だってしまったので断念しました。

編み方や毛の種類、動かし方などこのブラシとの相性はありそうです

目出たないところで試してから使うことをオススメします。

電動の毛玉取り器もいいけど

一通り使ったら、ブラシに付いた毛玉が気になるなぁ。

しっかりとかき出して綺麗にケア、次使う時に備えておこう!

かき出した毛玉を見てバッチリ取れてるな…… と再確認。

電動の毛玉取り器もいいけど、ブラシってやっぱり風情があっていいですよね。

少ない力で毛玉が取れる、老舗メーカー浅草アートブラシの毛玉取りブラシは長く使える逸品です!

浅草アートブラシ 公式オンラインショップ

あわせて読みたい:


OGMAX

写真と映像を撮ってる人です。アウトドア好きなインドア派。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking