sato

sato

14

服はそうでもないのですが、わりと買ってしまうのが帽子。

ファッション性だったり機能性だったり、選ぶ基準はいろいろですが「これ使えそう!」と思ったらお迎えしちゃいます。

そこで最近仲間入りした、ちょっと変わったTHE NORTH FACEの帽子をご紹介します。

テカテカでペラペラだよ

THE NORTH FACE 「ハイパーエアーGTXキャップ(ユニセックス)」 6,930円(税込)

パッと見は黒のシンプルなキャップですが、光沢のある極薄の素材が異彩を放っています。

実際にかぶってみると、テカリがいい具合にスタイリッシュ

しかしTHE NORTH FACEはれっきとしたアウトドアブランド。このテカリは単にオシャレを狙ったものではありません。

実はあの超定番ハイテク素材

このロゴに見覚えがある人も多いはず。

防水透湿性素材の大御所、ゴアテックスなのです。

ゴアテックスを使った製品の多くは、真ん中の層であるゴアテックスメンブレンの表裏に生地を貼り合わせた3層構造になっていると言われています。

でもこのキャップは「GORE-TEX SHAKEDRY™プロダクトテクノロジー」という技術を採用し、表地をなくすことでゴアテックスメンブレンが表面にむき出すように作られています。

つまりこのテカリの正体は、2層構造になることにより露出したゴアテックスメンブレンだったのです。

機能性もバッチリ

2層構造を採用することで、ゴアテックスの売りでもある透湿性がアップ。

さらに防水膜のゴアテックスメンブレンがむき出しになっていることで、表生地が濡れることによる重量増加も軽減してくれるのだとか。

試しに水をかけてみても、水を弾いて生地に入り込む気配はありません。

まだ冬なので汗をかくことも少ないですが、夏に被ってどのくらい湿気を逃してくれるのかも気になります。

街でもかぶれちゃうスタイリッシュさはもちろん素敵ですが、アウトドア環境でもタフに活躍してくれそう。

レインウェアとセットで持てば最強ではないでしょうか。

ハットでなくツバが前面のみのキャップなので、フードもすっぽり。

ツバが正面からの雨をしのいでくれます。

残念なところ:ロゴは裏でもよかったかも

街でも雨じゃなくてもかぶりたいのですが、そうなるとこのゴアテックスロゴはいらないような。

THE NORTH FACEのブランドロゴだけでよかった気がします。

携帯性も抜群

薄くて軽い上、柔らかいのでコンパクトにたたむことが可能。

サコッシュにも収まってくれます。

鞄に入れておけば突然の雨でも安心。小雨くらいならこれでしのげちゃいそうです。

ハイテクでスタイリッシュなTHE NORTH FACEのゴアテックスキャップ、1年中活躍してくれる予感です。

ハイパーエアーGTXキャップ [THE NORTH FACE]

あわせて読みたい:


sato

ライター/コピーライター。広告制作会社と化粧品メーカー宣伝制作部を経てフリーランス。2ヶ月間旅に出てみたり、2泊3日で山に登ってみたり、家ソトも大好きだけど、いちばんのお気に入りスポットは我が家のソファーの上。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking