タカマツ ミキ

タカマツ ミキ

22

こんにちは!ガチキャンプが好きなアウトドアライターのタカマツミキです。

みなさん、海辺でアウトドアをするとき、貴重品の管理はどうしていますか?

最近スタッフバッグを購入して使い始めてみたら、めちゃくちゃ良かったのでその魅力をお伝えします~!

お財布やスマートフォンなど「貴重品をしっかり水から守りたい!」という人はぜひチェックしてください。

心強い!GORE-TEX素材の防水スタッフバッグ

THE NORTH FACEの「ジーアールヘックススタッフバッグL」6,600円(税込)

私が購入したのは、THE NORTH FACEの「ジーアールヘックススタッフバッグL」というスタッフバッグです。

これがめっちゃいい! 防水透湿性素材のGORE-TEXを採用しているため、このように水を弾くのはもちろん、バッグ内の湿気を逃がしやすくなっていますよ~。

ロールトップシステム+圧着シームによって、防水性を向上しているのが魅力。

以前、私はSUPフィッシングをしているときに、荷物を全部入れていたバッグを海へ落としたことがあります。バッグの中に入れていたお財布が海水で濡れてしまい、スマートフォンは水没し再起不能

もしあのとき、このスタッフバッグを使っていたら、スマートフォンが水没せずにすんだのでは……!

クリアウィンドウ付きで中身の確認ができる!

他ブランドから発売している防水のスタッフバッグもありますが、このスタッフバッグにはクリアウィンドウがついています。

中身が見えるので、何を入れたのかをすぐに確認することができるんです。

貴重品を入れてから、「あれ、お財布入れたかな?」と不安になってもすぐチェックできますよ~!

残念なところ:完全防水ではない

防水透湿性素材やロールトップシステム、圧着シームを採用しているので、防水性に優れているのですが完全防水ではないのが残念なところ。

多少水に沈ませても中身は無事ですが、長時間水没させると水が侵入してくる可能性があるので、無理な使い方は禁物。

ただ、私のように釣りやSUPなど、水辺でアウトドアを楽しむ際の貴重品保護として使う分には、全く問題ありませんよ~!

ちなみに、水道水+コップからの水もするんと弾くほどの防水性があります!

サッと振るだけで、水滴はほとんど落ちてしまいますよ~! 驚き。

容量が16Lあるので、日常でも使える!

アウトドアシーンではもちろん、実はお買い物のときにエコバックとしても使えます。

容量が16Lあるので、比較的どんなものでも入っちゃいますよ~。

実際に野菜を入れてみるとこんな感じ。


(じゃがいも2個・玉ねぎ2個 リンゴ2個・なすび4本・きゅうり1本)

アウトドアでは貴重品の保護として、日常生活はエコバックとして使えるジーアールヘックススタッフバッグLをぜひチェックしてくださいね~!

ジーアールヘックススタッフバッグL

あわせて読みたい:


タカマツ ミキ

北海道在住のアウトドアライター。普通のキャンプより“ガチなキャンプ”が大好き野生女子。趣味は料理・一眼レフ・オフロードバイク・三菱JEEP・猫。将来は自給自足の生活がしたい。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking