浅田 よわ美

浅田 よわ美

7

クレンジングってどこのものを使っていますか?

先日、ROOMIEの編集部員から「カウブランドのクレンジングミルクがいい感じ」と聞きつけた私。

その足で近所の薬局へ!

安心と信頼のカウブランド

画像真ん中:カウブランド「無添加メイク落としミルク」968円(税込)
左:「無添加メイク落としミルク 詰替用」770円(税込)

カウブランドといえば、頭に最初に浮かんだのは「赤箱」。牛乳石鹸です。

薬局コスメは数多くあれど、「きっとお肌にやさしい商品なんだろうな」と使う前から想像できる信頼感はさすが。

お目当てのクレンジングミルク「メイク落としミルク」は、1000円以下。

毎日使う消耗品なので、手頃な価格と薬局で手軽に買えるのはかなり助かる……!

詰め替え用が販売されているのも良心的!

銭湯や旅先へ行くときに、ミニボトルに詰めて持っていきやすいのもうれしいです。

やさしい使用感でしっかりオフ

プッシュ型のボトルも便利。これなら出しすぎる心配がない!

いざ手に出してみると、まるで乳液のようなプルプルとした見た目。

かなりやわらかいミルク状ですが、これでちゃんとメイクが落ちるのかな……?

濃いめに塗ったファンデーション。

ここにクレンジングミルクをのせて、手でやさしく円を描くように2~3回撫でると……

絵具みたいに優しく混ざり合いました。

そのまま拭き取ってみると……

きれいに落ちた! 

実際にお風呂で使ってみると、アイシャドウやチーク、薄くひいたアイラインなどのナチュラルメイクはすべてスルリと落とすことができましたよ。

やさしい使用感(しかもプチプラ価格)なのに、ちゃんと落ちるのはありがたい〜。

使用後は肌がしっとり

一番驚いたのはメイクを落とした後の肌のしっとり感。つっぱり感もなし。

顔全体にやさしくなじませてお湯で落とすだけでツルリとすっぴんになってるから、肌への負担が少ない気がする……!

これがやさしいミルクの使用感なのか……!?

手頃価格の安心感でたっぷり使えるのもいいのかも。

1週間使ってみたけど…

一番大事な「肌が荒れないか?」問題ですが、私の場合は荒れるどころかかなり快適

ちなみに私は敏感肌で、どちらかと言えば肌が弱く荒れやすい方。

なのですが、かゆい・痛いなどの刺激を感じたことは今のところなし。

デリケート肌を考えて、無添加・低刺激にこだわった商品らしい。保湿成分のセラミドも配合なのだとか

もちろん使用感には個人差がありますが、乾燥肌さんや冬の乾燥が気になる人には試してほしいかも!

濃いめのポイントメイクにはオイルを

同じシリーズのクレンジングオイルも気になっていたので、後日購入し試すことに。

(お試しだから詰め替え用にした)

オイルも無添加・低刺激にこだわり、セラミドを配合しているよう。

オイルのパッケージにはマスカラとろけるメイク落としと書かれていました。

ということで、濃いめのポイントメイクの落としやすさを試してみることに。

<濃いめのアイブロウ&太めのアイライン>

オイルをのせて、やさしく撫でると……

おお、スルスルとろけた!

両方使ってみると、濃いめのポイントメイクはミルクよりオイルの方がカンタンに落とせた感。

ウォータープルーフのマスカラなどアイメイクをしっかりした日は、オイルを使うとメイクオフが時短できそうです。

濡れた手でも使えるよ

ミルクもオイルも濡れた手で使えるので、私はバスタイムに愛用してます。

手頃価格でたっぷり使える&肌に優しいけどしっかり落ちるクレンジングを探している人は、ぜひ一度試してみてくださ~い!

あわせて読みたい:


浅田 よわ美

奈良出身のライター。海が好きで、海が青くなるから夏も好きです。どこに住むのか、どう働くのか、人それぞれの個性に合った「らしい暮らし」を探ることに興味があります。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking