服部 隆宏

服部 隆宏

10

最近ずいぶんと暖かくなり、過ごしやすくなってきました。今のように少し肌寒いくらいが、焚き火にはうってつけ。

今回は焚き火が簡単に楽しめる「初心者用の焚き火台セット」をご紹介したいと思います。

ケースインのコンパクト設計で持ち運び◎

Kithouse「焚き火台セット」2,289円(税込)

ケースにコンパクトに収まっています。直径10cm×高さ24cmの筒型で、片手で扱えるサイズ感です。

バックパックにも余裕で入ります。重量は1kgと軽量。

ファスナーをあけると、

①折りたたみ式フレーム
②ステンレスメッシュシート
③ファイヤースターターと
④火吹き棒

4点が入っています。

30秒で組み立てられるお手軽設計

本製品はフレームとシートだけで成り立っていて、構造的にもシンプル! 

誰でも30秒ほどで組み立てられます。

足場の悪い河川敷でも自立し、程よい高さがある焚き火台が完成しました。

シート部は41.5cm✕41.5cm、高さは34cmと小さなテーブルくらいの大きさですが、風に吹き飛ばされることなどなく、しっかりと自立しました。

初心者でもすぐに始められる便利な付属品付き

こちらの製品はファイヤースターターと火吹き棒がついているので、わたしのような焚き火初心者にもおすすめです。

ジャキーン! 火吹き棒は62cmまで伸ばすことが可能。

さっそく焚き火を始めましょう。

せっかくなので付属のファイヤースターターで点火していきます。

マグネシウム棒を削って、マグネシウムの粉を松の葉などの着火しやすいものにまぶしてから、棒をストライカーで擦るようにして火花を出して着火します。

抜群の通気性で燃えあがりもよし!

慣れていなかったのでかなり時間がかかってしまいましたが、何とか着火させられました。着火すると松の葉はあっという間に燃えていきます。

メッシュシートが下から風を吹き込ませるので、はじめは大きく縦に火が上がります。

大きな枝に火が燃え移るように火吹き棒で燃え方をコントロールしていきます。この長さが椅子から吹き込むのにちょうどよい感じです。

網を置けば調理もできる

火がいい感じになってきたので、スタンド式の網を置いて調理も開始

網焼きもいいのですが、ホットサンドメーカーを使ってタンドリーチキンをつくってみました。

レシピ
鶏肉 200g
酒 少々
おろしニンニク 小さじ1
おろし生姜 大さじ1
ケチャップ 大さじ2
カレー粉 大さじ3

上記の材料をポリ袋に入れて揉み合わせて数十分置いたら、蒸し焼きにするだけです。

火吹き棒を使って上手に火加減を調節していきます。

ガスバーナーより少し時間がかかりましたが、良い感じで出来あがりました。こんな風に焚き火だけでなくコンロとしても使うことも可能です。

残念なところ : 灰が四方八方に飛びやすい

他のタイプの焚き火台と違いシートタイプであるため灰が飛散しやすいです。

風下や風上を考えておかないと、灰をかぶってしまうかもしれないので注意が必要です。

耐久性もバッチリ

焦げ付く場所はシートのみなので特にお手入れもいりません。

破れたりしても取り替えればいいですし、スペアのシートもついているので◎。

燃える火の美しさ、火の温もり、木の焼ける匂い。焚火の魅力を満喫できた、良いひとときでした。

まだまだ冷え込む日もある今日この頃ですが、マナーには重々気をつけつつ、春の兆しを感じながら行う焚き火を楽しみに外に出かけてみてはどうでしょうか?

あわせて読みたい:

服部 隆宏

配達員ときどきライター。めちゃめちゃ気ままに楽しく生きています。そのものひとつでライフスタイルが大きく変わってしまうようなアイテムを求めて、日々街中を走り回っています。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking