タカマツ ミキ

タカマツ ミキ

5

こんにちは!アウトドアライターのタカマツミキです。

私は大のYETI好き!

持っているYETIアイテムの中でも、「バケツ」が意外と日常生活で便利に使え、災害時にも役に立ったんです。

YETIバケツは強度がある

YETI  バケツ「ロードアウト 5ガロン バケツ」 6,500円(税込) 蓋「ロードアウト リッド」4,600円(税込)

私が持っているのは、クーラーボックスブランドの中でも最強と言われているYETIのバケツです。

バケツって一体何に使うの?と思う方もいると思いますが、あるといろんな使い方ができて便利なんですよ!

しかもこのYETIバケツ、強度がめちゃくちゃ高いんです。

「乗っても大丈夫?」と思うくらい半信半疑になる蓋ですが、この蜂の巣のような形のハニカム構造がポイントで、人が乗っても全く問題ないタフさ。

いつも家のリビングにバケツを置いているのですが、高いところに置いているものを取るときに、YETIバケツに乗って取れるので便利ですよ〜!

水、魚、油…いろんな使い方がある!

YETIバケツは、いろんな使い方があります。

釣れた魚を入れる人、車のオイル交換のオイル受けに使う人、氷を入れて飲み物を冷やす人など、人によって使い方が全く異なります!

ちなみに私は、日常生活ではリビングにおいて、踏み台にしたり、サイドテーブル・チェア代わりにしたりしています。

アウトドアではキャンプへ持って行きチェアの代用として使ったり、袋をかぶせてゴミ箱として使ったりしていますよ〜!

残念なところ:バケツにしては値段が高い…!

唯一残念なところは、バケツの値段としては高いということですね。

バケツって今では百均にもありますし、比較的1,000円せずに手に入るじゃないですか。

でも、YETIバケツはバケツ本体が6,500円、蓋が4,600円で合計11,100円なんです……高い!

そうです。このブランドが好きだからこそ、購入したんです(笑)。

でも、いろんな使い方ができるし、後悔はしてません! オススメですよ!

災害時にも役に立ったよ!

以前、胆振東部地震で私が住んでいる地域は停電と計画断水の情報が入ってきたんです。

そのときにYETIバケツにを入れて、準備しておくことができました。

YETIバケツの容量は20.8L。このとき、YETIバケツがあって良かったと心底感じました……。

YETI好きの方はもちろん、既に持っている人もバケツの色んな使い方をチェックしてみてくださいね〜!

YETI

あわせて読みたい:


タカマツ ミキ

北海道在住のアウトドアライター。普通のキャンプより“ガチなキャンプ”が大好き野生女子。趣味は料理・一眼レフ・オフロードバイク・三菱JEEP・猫。将来は自給自足の生活がしたい。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking