松野 栞

松野 栞

11

「美味しい手作りおだしの味噌汁が、朝からのめたらなぁ~」。

そんな風に思いつつ、手間も時間もかかりそうで、市販のおだしを使ってきました。(朝は時間との戦いだし……)

が、今回そんな願いを簡単&手軽に叶えてくれそうな商品に出会ったので、早速試してみました~!

レンジでつくる「美味しいおだし」って?

曙産業 「レンジで美味しいおだし」 RE-1510
1,542円(税込)

曙産業の「レンジで美味しいおだし」は、鰹節、昆布、煮干しなど、好みのものを、電子レンジでチンをするだけで簡単におだしが取れるアイテム!

フタ・こし網枠・1L容器(120×158×150mm)の3点セットで、耐熱温度は140℃、耐冷温度は−20℃です。

実際につくってみました

今回は、鰹節と昆布からおだしをとってみました!

まずは、こし網枠に鰹節と昆布を入れます。

次に、800mlの水を用意します。容器にはメモリがついており、計量カップにもなるので便利です。

次に、こし網枠を計量カップに合体させます。材料が少しずつ水を含んでいくのでドキドキ。

そして、電子レンジでチンします。今回は、家の電子レンジで650W、6分半で加熱してみました。

加熱後、取り出したらほんのりとだしのいい香り……!

容器には注ぎやすい注ぎ口が付いているので、出汁がこぼれることもありません。

せっかくとったおだしの味を堪能するべく、今回は、簡単な具と醤油、塩を少々足して、お吸い物風にして実食!

おお、お吸い物の奥に素材の風味を感じるぞ……! これは美味しい! 我が家の味噌汁に革命が起きる予感。

自分でおだしをとるだけでこんなに美味しいお吸い物ができるとは~!

翌朝、残りのだしを使って味噌汁を作ってみましたが、旦那も「今日の味噌汁、おいしい!」と喜んでくれました。

寝る前に作っておけば、朝からもっと時短!

ちなみに余っただしを保存できる便利なフタもついているので、つくりすぎたときも安心ですよ〜!

いろんな素材を使った、だしづくりを楽しもう

最近は、朝からふんわり立ち込めるだしの芳醇な香りを嗅ぐたびに、にんまりとしている私です。

だしを使った炒飯、ラーメンのレシピもついているので、気になる方はぜひ手にとって見てください〜!

曙産業 レンジで美味しいおだし

あわせて読みたい:

松野 栞

千葉県出身で岐阜県の郡上八幡へ移住中。趣味は写真と料理とアイドル鑑賞(ハロプロ全般)。暮らしの道具やアウトドアを中心に発信します。「生活に彩りを」がメインコンセプト。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking