マツザキ チアキ

2

コーヒーをドリップするとき、粉量は大体10~12gという方が多いのではないでしょうか。

この量に対して、たった6gの粉量でドリップできるアイテムがあるらしいとか……!?

なんで6gでOKなの?

U+RooLee 「バートドリッパー」

6gの粉量でもドリップができるという、「バートドリッパー」。

その秘密は抽出効率をアップすることがポイントなのだそう。

一般的なドリッパーで抽出を行うと、少しだけペーパーフィルターに弛みしわができてしまい、そこに粉が溜まってしまう……なんてことも。

そこでドリッパーの設計を見直し、お湯が均等に行き渡る仕組みを作ることで抽出効率をアップさせたんだとか。

さらにペーパーフィルターをセットしてもガラスカバーと接することがないため、ドリッパー全体が簡易的な二重構造になるんです。

それによって外気や器具の影響によるお湯の温度変化も抑えられ、抽出効率アップが期待できるとのこと……!

製造元である株式会社シンドーの調べによると、そういった細かな見直しを重ねていったことでたった6gの粉量でもおいしいコーヒーを淹れられるドリッパーが完成したそうなんです。

もちろん人によっておいしさの感覚は違うので実際に飲んでみるまでドキドキしますが、1回の粉量が減るのはコスパがいいですね……!

コーヒー以外にも応用してみる

普段はコーヒーを淹れるために使うドリッパーですが、他にもさまざまな物に応用が効くみたいなんです!

たとえば緑茶を淹れてみたり……。

ハーブティーを淹れてみたり……。

はたまたかつお出汁をとってみたり……と、「バートドリッパー」はこんなにマルチに使えちゃうんですね。

ステンレスとガラスでできているからニオイ移りせず、出汁をとったあとにコーヒーを淹れても安心です。

「バートドリッパー」はクラウドファンディングサイトBOOSTERにて資金を調達中。

コーヒーを飲む機会が少ない人でも、これならさまざまな楽しみ方ができるかもしれません!

バートドリッパー[BOOSTER]

あわせて読みたい:


マツザキ チアキ

ROOMIE編集アシスタント|大阪から来ました|服と食とお笑い(漫才)とライブとフェスと瀬戸内海の島がだいすきです。はやく島に移住したいです。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking