sato

sato

3

おうちの顔ともいわれる玄関。わが家もなるべくすっきり整えようと心がけてはいるのですが……。

今ひとつベストな収納を見つけられていなかったのが、シューケアグッズ

この箱に入れてみたら、玄関の雰囲気まで好みになっちゃいました。

空間をピリッと引き締めてくれそうな佇まい

東洋スチール 「カラートランク型工具箱 T-320(黒)」 1,240円(税込) ※2020年2月時点でのAmazon販売価格

こちらは東洋スチールという1969年設立の日本の老舗メーカーがつくる工具箱です。

DIYに使う工具類を入れている人も多いのではないでしょうか。

わが家の玄関の収納は、逃げも隠れもできないオープン棚のみ。

家の中からも丸見えなので、配置する収納グッズもインテリアに合わせて選ばないとすぐゴチャっと見えてしまうわけです。

手持ちの箱にガサッと入れていたシューケアグッズにもちゃんとした居場所を……と探していたときに、この工具箱を見つけました。

しかしこれに収納したいというより、玄関にこれを置いてみたいという動機で購入。

ナチュラルカラーの玄関をピリッと引き締めてくれています。

さすがの技術が光ってるよ

もちろん見た目だけでなく、機能にもこだわったプロダクト

もともとは尖っているものや刃がついているもの、あとは重いもの……といった工具類を入れるために作られた箱なので、耐久性は必須。

プレス深絞り加工という技術で、スチールの一枚板をー体型成型してつくられています。

たしかに角も繋ぎ目がなくなめらか〜。

本体とフタの繋ぎ目も蝶番ではなく、フタから伸びたつめでクルンと結合する造り。

パーツが少ないということは壊れる要素が少ないということ。納得のメイド・イン・ジャパンです。

すっきり格納して持ち運びもラクラク

商品名についているT-320は横幅のことを示しています。

サイズは幅32x縦12.5x高さ8.5cm

靴クリーム4個とブラシが2本、その他細々したグッズなど、ギュウギュウですが全部でこれだけのアイテムが入りました。

シューケアって玄関だけではなく部屋ですることも多いのですが、持ち手付きなので移動もラクです。

残念なところ:ちょっと小さかったかも

大き過ぎず小さ過ぎないこのサイズを選んだのですが、前述した通りちょっとギュウギュウ。

クリームを2つ重ねられるとスペースに余裕ができたのですが、重ねるとフタが閉まりません。

東洋スチールの工具箱は、フタがフラットなこのトランク型のほか山型のタイプもあり、高さに余裕ができるのでそちらでも良かったかも。

まあでも、大きすぎると余計なものも入れてしまいそうだし、これで十分としましょう。

工具箱というよりも…

玄関ではいちばん目立つところに置いてありますが、インテリアとしても見栄えがいいので気になりません。

名前は工具箱ですが、要はとっても丈夫なスチールの箱。

裁縫セットなど趣味のお道具箱や小物入れとして、いろいろなところでも使えそうです。

カラートランク型 工具箱 T-320[東洋スチール]

あわせて読みたい:


sato

ライター/コピーライター。広告制作会社と化粧品メーカー宣伝制作部を経てフリーランス。2ヶ月間旅に出てみたり、2泊3日で山に登ってみたり、家ソトも大好きだけど、いちばんのお気に入りスポットは我が家のソファーの上。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking