林 美由紀

林 美由紀

4

大切なあの人に、お世話になった方に、友達に……今年のバレンタインは、誰に気持ちを伝えますか。

いつも同じようなものばかりになってしまったり、どんなものをあげたらいいのか迷ったりしているなら、こんなサプライズボックスはいかがでしょう。

びっくり嬉しいプレゼントボックス

Image: Amazon.co.jp

HAIYの「クリエイティブフォトアルバムボックス」は、箱のフタを開けるたびに、写真や手書きのメッセージや、イラストなどがまるで爆発して飛び出すように配置できるサプライズボックスです。

フタは5つあるので、5回のサプライズを演出することが可能。

思い出の写真や気持ちを伝えるメッセージなどを配置して、世界に1つだけのボックス型アルバムをDIYできます。

シールやガラスビーズ、リボンやカラーペンに固形接着剤などがセットに入っているため、材料を揃えなくてもすぐに作り始められるのがいいですね。

プレゼントも入れられる

Image: Amazon.co.jp

フタを開けるたびに写真やメッセージが飛び出したあとは、真ん中に小さいギフトボックスが姿を現します。そこに腕時計やベルトなどを入れておいて、プレゼントすることができますよ。

Image: Amazon.co.jp

もらった人が、プレゼントをギフトボックスごと飾って楽しめるのも素敵ですね。

思い出は一生に残るもの。今年はいつもと違う形で、気持ちを伝えてみませんか。

なお、以下の表示価格は執筆現在のもの。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

クリエイティブフォトアルバムボックス [Amazon]

林 美由紀

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」。モノを書く以外にも、イラストレーターと合同でカフェでの作品展示など、形にとらわれない創作活動も。木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子は男の子2人。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking