小池田

小池田

28

ここにちょっとした棚があったらなぁ……」なんてこと、よくあります。

憧れのDIY、やってみたいとは思うけれど始め方もわからなければ、どんなものを作ればいいかもイメージがむずかしい……!

今回は、「みんなの部屋」で紹介した中からDIYを上手に活用しているお部屋を紹介。

ひとり暮らしDIY男子ならではの素敵なアイデアが盛りだくさんですよ〜!

部屋の構造を活かしたDIY

東京都・清澄白河に住む井上さんのお部屋

ホワイトキューブのような広々としたワンルームで暮らす井上さん。

部屋のあちこちに、お気に入りのモノを活かしながら充実した1日を過ごせる工夫があるようです。

手作り壁板で生活感を隠して

仕切りのないワンルームは、壁がないとどうしても生活感が丸出しになりがち……。

入居のタイミングで、業務用の木材を使い手作りで壁をつけたのだそう。

部屋探しをしていると間取りで諦めてしまうこともありますが、壁がなければ作ってしまうという発想は思いつかなかった……。

雑貨や本は壁面収納に

玄関の収納棚の上には、お手製の壁面収納が。

近くのホームセンターで購入した木板と金具で作ったというこの棚、ビスによって高さを変えられる自由度もお気に入りなのだとか。

もともとの部屋の作りを活かしたDIYなら、初心者でもイメージが沸きそうです!

詳しくはコチラ↓

自分の背丈や家具に合わせたDIY

東京都・大田区に住むGinさんのお部屋

「何もない箱だったから」という理由で決めたというGinさんのお部屋。

コンクリートの壁や床がクールながら、手作りの家具で彩られた空間にあたたかみを感じます。

背丈に合わせた手作りのコーヒーテーブル

昔からコーヒーを淹れるのが好きだというGinさん、キッチン横のコーヒーテーブルは手作りのもの。

内見でこの緑のタイルを見たときから、コーヒースペースにしたいなと考えていたのだとか。

自分の背丈に合わせて作ったので、使い勝手もいいそうですよ。

本棚はベッドから手に取りやすい高さに

ベッド横の本棚も、Ginさんお手製。

雑誌や文庫本を並べても窮屈にならないよう少し大きめに作ったという本棚は、ベッドに腰掛けたときにちょうど本を取りやすい高さなのだそう。

ほかの家具や自分の身長に合わせて作れるのもDIYの醍醐味ですね。

詳しくはコチラ↓

お気に入りの場所もDIYでアレンジ

神奈川県・梶が谷に住む高原さんのお部屋

陽の光がふんだんに差し込む部屋で、フレンチブルドッグと一緒に暮らす高原さんのお住まい。

DIY初心者も今すぐ真似できそうなアイデアの宝庫でした。

パレットを使ったDIYベッド

お気に入りの場所だというベッドは、DIY材料として人気のパレットを使ってアレンジしたもの。

パレットは大阪の専門業者から取り寄せたもので、総制作時間は5〜6時間くらい。

DIY初心者でも工具があればカンタンにできるので、ホームセンターで工具の使い方を聞いたり、DIYに詳しい人と一緒に作るのがおすすめだそうですよ。

必要なものがすぐ手に取れるワークスペース

テーブルの天板と脚は、PACIFIC FURNITURE SERVICEで購入。

デスク正面の有孔ボードもPILLAR BRACKETで固定していて、鍵や帽子、小物を引っ掛けられて便利なのだとか。

ワークスペースも自分好みにDIYすれば、作業効率がさらに上がりそうですね。

詳しくはコチラ↓

あわせて読みたい:


小池田

フリーランスの編集・ライター。喫茶店とアイドルが好きです

feature

北欧、ストリート、DIY、アウトドア。リアルでさまざまな「暮らしのあり方」にフォーカスすることで、「自分にとって、一番いい暮らし」を探っていく…。連載「みんなの部屋」はスタイルを探求する旅です。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking