osio

osio

8

アウターの下に着こめる、あったかくて薄手のインナージャケット。

ついに「正解」を見付けちゃいました。

めちゃくちゃ軽量、そして薄手……!

それがこちら、ワークマンの「レディース インサレーションジャケット」

めちゃくちゃ軽量なだけでなく、キルティング生地の中には、保温力が高い機能中綿がたっぷり入っています。お値段なんと1,900円。かなりのお手頃価格です。

いや~見てください、この薄さ!!

あまりにも薄くて、ちょっと不安になってしまうほど。でも安心してください、さすがワークマン、すっごく暖かいんです。

この薄さなので、冬にインナージャケットとして着るのはもちろん、春や秋には薄手のアウターとしても重宝できます。

ちなみに、カラーはブラック・ネイビー・キャメルの3種類。

アウターを着こんだときの差し色にしたかったので、私は「キャメル」を選びました。アウトドアでもパキッと着れそうな色ですね。裏地が黄色なのもポイント!

薄手だけど、しっかり防寒!

実際に着てみました。しっかり体にフィットしてくれるので、不快なモコモコ感がありません!

そしてやっぱり暖かい……!じんわりと内側から暖かくなっていきます。さすがワークマン、さすが機能中綿。

キルティングカットだから、これ一枚で着ても可愛いですね。

ちなみに、アウトドアにも着ていける「撥水加工」がしてあるのも嬉しいポイントです。しっかり水をはじいてくれる嬉しさよ。

袖のあたりは丸くなっていて、隙間から入ってくる風もほとんどなし。

脇の下も必要以上にたるみませんでした。いや~、暖かいなぁ……。

そして動きやすい!!

しゃがんでみましたが、ちゃんと背中までカバーしてくれました。これも嬉しい!

しゃがむと肌着が見えてしまうときもあるので、なかなかインナージャケットをアウターにしようとは思わなかったのですが……これなら、小さい子と一緒に遊んだり、アウトドアに行くときでもサッと着て出掛けられそう。

もちろんポケットも付いています。

けっこう深くまで入るので、ティッシュやライターなど、ちょっと入れておきたい小物を入れておくのに便利かも。薄い財布も入れられそうです。

とってもコンパクトに!

このインサレーションジャケットには、収納袋が付いています。

特に深く考えずに、くるくるっとまとめれば……。

こんなにコンパクトに持ち運びできちゃうんです!

ちょっと暖かい日にキャンプするとき、「もしかしたら夜は肌寒いかも…?」ってこと、あるじゃないですか。

この大きさなら場所も取らないので、念のためにサッと持って行くこともできるんです。最高ですね……。

「手洗い推奨」なのはちょっと残念…

このジャケット、中綿が飛び出る可能性があるので「手洗い推奨」だそうです。アウトドアで着たら、後はじゃぶじゃぶ洗いたいんだけどな……。

とはいえ、ポリエステル中綿なので、ダウンよりは気楽に洗濯できそう。汚れたところだけ洗う、でもいいですしね!

今年は「インサレーションジャケット」で防寒するぞ~!

薄くてあったかくて、そのうえ動きやすい!

ワークマンの「インサレーションジャケット」があれば、2020年も外でめいっぱい遊べそうです。

冬・春・秋の3シーズン着こなせるジャケット、興味ある方はぜひチェックしてみてくださいね~!

ワークマン レディース インサレーションジャケット

【編集部よりお詫びと訂正〔2月13日11:00〕】:記事掲載当初、タイトル及び本文中に本製品を「インナーダウンジャケット」とする記載がございましたが、メーカーサイトなどで確認を行ったところ、表地・裏地・中綿ともにポリエステル100%であり、ダウンは使用されておりませんでした。それに合わせ、現在はタイトル及び本文を修正しております。読者の皆様には、心よりお詫び申し上げます。

あわせて読みたい:


osio

都会生まれ、都会育ち、めぐりめぐって今は長野県在住。毎日を豊かにしてくれるアイテムにときめきます。ビールと日本酒がだいすきです。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking