sacha

sacha

27

欲しいなぁと思いつつ、買わずじまいだったバスケットワゴンの変わり種を発見!

ワゴンだけどハンガーも!?

これは使えそうな予感!

購入してみました〜。

まず組み立て

山善 トロリーハンガー
6,171円(税込)(Amazonでの価格)

なんだかパーツがたくさんあるように見えましたが、ほとんどが支柱の部分。

工具は足元のキャスターの取り付けの際、付属の六角レンチを少し使ったのみで、あとは手でねじ込む程度。

サクッと完成!

ハンガー&ワゴン

ジャーン!

上部には洋服をかけ、下部はカバンや小物

なんとも合理的な収納! 帰宅したらこのハンガーワゴンに直行決定ですね。

バスケット部分の耐荷重は1段あたり15kg。

ビジネスバッグやランドセルなんかも余裕でOK!

足元はしっかりとした重量キャスター付き。ハンガーワゴンごとの移動や、お掃除だって楽々です。

2つはロック機能付きなので固定もできて安心です。

たくさんあった支柱パーツの正体

片側の支柱につき、長めが2本、短めが2本付属しているので、これらを組み合わせてお好みの高さにカスタム可能

長+短+短+長 こちらが最長で全長189cm。長めのアウターにも対応。

画像は、長+短+長 と、長+長 で組み合わせた場合です。

バスケットの位置も、2.5cm間隔で移動が可能。

用途や使う人によってパターンが変えられるので、いろんな使い方ができそう!

ちょっと残念なところ

バスケットのみの人気のワゴン、しっかりしたものは、支柱が片側に2本のタイプがありますが、こちらは、(ハンガー機能付きということもあり)1本です。

購入前から少し心配していたものの、ぐらつきは気になりませんでした。

ただ、最長で使用したり、ハンガーにたくさんかけたりすると、少し不安定さが出てきてしまうかもしれませんね。

こんな組み合わせも

オフィシャルでは先ほどご案内した3段階の高さ調節可能!とのことでしたが、長×1のみで組み合わせた場合、ハンガーの部分が程よい高さに。

バーのようにもち、コロコロと使い勝手のいいワゴンになり、これが結構気に入っています。

アウターのない夏なんかはこのバージョンに変える、というのもいいかもしれません。

わが家では置き場所のなかった、毎日のカバン置き場になり、大活躍中です!

トローリーハンガー キャスター付き|山善(YAMAZEN)

あわせて読みたい:


sacha

お家でゆっくり過ごすのが好き。ていねいな暮らしを心がけています。 カメラ、パソコン、クルマなど…機械モノも結構好きです。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking