かとパン

かとパン

9

「ちょっとそこまで」という外出のときは、皆さんどんなバッグを使いますか?

定番のリュックやトートバッグ、ショルダーバッグの方もいれば、身軽さ重視のサコッシュ……なんて方も多そうですね。

そんな私は、ウエストバッグ派。

肩からも掛けられるし、サイズが小さい割に必要な荷物を全て収納できるのが好きなところです。

スウェーデンの老舗メーカーが作った逸品

フェールラーベン 「ウルボヒップパックL」 9,900円(税込)

最近ではこのウルボヒップパックがお出掛けの相棒です。

「KANKENバッグ」でお馴染みのフェールラーベンの最新作。

Mサイズ(容量2L)もあるのですが、大は小を兼ねるの精神で今回はLサイズ(容量4L)を選択しました。

底のマチが広いので、場所を取りやすい長財布や水筒も収納OK!

開口部がガバッと開くので、荷物の出し入れもスムーズに行えます。

欲しいときに欲しいものを片手で取り出せるのは最高ですね。

小物の収納スペースもたくさん

内側にはジッパー付きのポケット、左右に小型ポケットを装備。

ゴチャつきやすい小物も、スマートにまとめることができます。

背面にもジッパー付きポケットが装備されているので、出し入れする機会の多いスマホやICカード乗車券を入れています。

旅行や移動時に活躍する、便利なポケットです。

外付け機能が最高すぎ…

ウルボヒップパックの魅力的な部分はもう1点!

それは前面に装備されているコンプレッションストラップ機能

中に入りきらないジャケットなどを外付けできます。

その他にも、水筒や500mlのペットボトルも外付け可能。

2本のストラップで締め上げるので、持ち運び中もガッチリ固定してくれます。

これのおかげで持ち運べる容量をさらに増やすことができるんです。

アウトドア環境でも

フェールラーベン独自の防水素材「Bergshell」を使用。

400デニールの強度と10,000mmの耐水性を備えているので、雨や破れに強くアウトドア環境でも充分に活躍してくれます。

フェールラーベンのマークがポイントのバックルと調節可能なヒップベルトのおかげで、男女問わず使いやすいところもポイント。

カップルでお揃いなんてのもいいな~!

また、肩にかけて斜め掛けで使う機会が多いですが、ウエストに下げておくのも重心が安定するのでオススメですよ。

心配なところ:背面がメッシュ生地じゃない…

背面がメッシュ生地になっていないので、夏場などの汗をかいたときにベタベタしないかが心配。

撥水性があるので、大丈夫だと思うのですが……

コンパクトで丈夫な相棒

冷たい風がビュンビュン吹いていて寒い季節ですが、最近は1日10,000歩を目標にウォーキングを始めたんですよね……

寒さに負けず、コンパクトで丈夫な相棒と一緒にさまざまな所に散歩に出かけたいと思います!

ウルボヒップパックL[Fjällräven(フェールラーベン)]

あわせて読みたい:


かとパン

フリーランスとして活動しながら「猟師」という一面も持つ、サバイバル系女子。普通の登山も好き。最近、海釣りもはじめました。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking