マツザキ チアキ

1

充電するのを忘れそう、イヤホンの紛失がこわい……などの理由で、ワイヤレスイヤホンにあえて変えない人も多いはず。

そんな中、コード型イヤホンの長年のストレスといえば“コードの絡み”。

絡まない結び方など様々なアイデアでこれまで多くの人が解消に試みたと思いますが、たった一つのアイテムで「イヤホン絡まる問題」がなくなってしまうかもしれません。

ケーブルを束ねて収納

株式会社ウィンクル「MACO2.0」66 x 10 x 4 [mm] / 6 [g]

ケーブルをすっきりまとめてくれるアイテムは「マグネット付きシリコンバンド MACO2.0」というもの。

ケーブルを結んでしまうと「あれ、いつの間にか音が聞こえなくなってる」というような不良にもつながってしまいますよね。

しかしMACO2.0はケーブルを束ねるだけで収納できるので、イヤホンを長持ちさせるという点でもありがたいアイテムです。

いつの間にかの紛失を防げるスレットも付いています。

使用中も使用後も、このようにケーブルに付けておけば安心です。

マグネットのおかげでストレスフリー

マグネットによる取り付けなので取り外しには力要らず。

サッとまとめられてサッとほどけるのはストレスフリーかも……。

ケーブルがちょっと邪魔だな~と思うときは服などに挟めばOK。

ネオジム磁石という強力な磁石が使われているので、しっかりと固定してくれます。

使い方はいろいろ

このシリコンバンドはケーブルを束ねるというものだけでなく、鍵やペンなどに組み合わせて使うこともできます

耐荷重は0.4㎏なので、この範囲内であれば磁石がくっつく場所に好きなものをピタッと付けられますよ。

太いケーブルにも対応してるよ

株式会社ウィンクル「BIG MACO」162 x 17 x 5 [mm] / 18 [g]

電源ケーブルや楽器のシールドのように束ねると太くなってしまうものは、「BIG MACO」にお任せ。

「MACO 2.0」よりもしっかりとホールドしてくれます。

イヤホンはケーブル派の人のみならず、ガジェット類全般のケーブル問題に活躍してくれそうな「ネオジム磁石付シリコンバンド MACO」は、クラウドファンディングサイトmachi-yaにて支援を募集しております。

ひとつあるだけで、幅広いシーンで使えそうだな~。

ネオジム磁石付シリコンバンド MACO[machi-ya]

あわせて読みたい:


マツザキ チアキ

ROOMIE編集アシスタント|大阪から来ました|服と食とお笑い(漫才)とライブとフェスと瀬戸内海の島がだいすきです。はやく島に移住したいです。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking