舟津カナ

舟津カナ

1

美容や健康によいとされ、飲む点滴とも呼ばれる「あま酒」。

ボバティーやチーズティーなど海外からのドリンクが流行っていますが、2020年は日本の伝統的なドリンク「あま酒」がブームを牽引するかも……!?

日本初の生あま酒専門店

鎌倉にて日本初となる生あま酒専門店の「AMAZAKE STAND」が先日オープンしました。

「あま酒」というと神社やひな祭りのときに飲むドリンクのイメージがありますが、実はブドウ糖、必須アミノ酸全種類、ビタミンB群全種類が入っているんです。

美容・疲労回復効果が抜群のため、リカバリードリンクとして注目を集めています。

米麴にとことんこだわっています

「あま酒」は酒粕から作られるモノと米麹から作られるモノと大きく2種類に分けられますが、ここでは米麹からできた作りたてのあま酒(生あま酒)を提供しています。

その味の決め手になる「米麴」は全国から麹を取り寄せ、味を比べ岩手県の「小島麹店」のものをチョイス。

甘ったるくなく程よい甘さが決め手になったとのことです。

見た目が鮮やか! 新感覚のあま酒

「あま酒の甘ったるい感じが苦手!」という人がいるかもしれませんが、ここのあま酒は一切砂糖を使用していないんです。

麹のほのかな甘さを活かし商品開発されたドリンクは、生きた菌が入っている看板ドリンク「自家製生あま酒」のほか、フルーツとあま酒をコラボさせた見た目も鮮やかな「ベリーあま酒」 。

その他にも抹茶とコラボさせた「抹茶あま酒」や、シナモン好きにはたまらないスパイスの効いた「チャイあま酒」などメニューが豊富。

さらに冬の期間限定であま酒で作ったティラミスが乗っている「ティラミスあま酒」など、ついつい写真を撮りなくなるようなかわいい見た目も魅力的です!

暖冬の今年ですが、体だけでなく胃や腸も冷え体調を崩しやすくなる季節。

味よし! 見た目よし! しかも栄養補給までできる次世代リカバリードリンクのあま酒で、ほっと一息いれてみませんか?

AMAZAKE STAND

AMAZAKE STAND
アクセス:鎌倉市扇ガ谷1-8-10(1F) 鎌倉駅西口より徒歩4分
営業時間:10:00〜18:00
定休日:不定休

あわせて読みたい:


舟津カナ

ライター・ロケーションコーディネーター。旅行会社・編集プロダクションを経て、現在はアメリカLAを拠点に世界を飛び回る。山ガールというより山女。トゲトゲした山を見ると登りたくなる。形がかわいいという理由だけでパタパタする布張りのジープラングラーを購入。只今、かわカッコいい車へカスタマイズ中。ビールとオーガニックコスメをこよなく愛するアラフォー。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking