hanano*

hanano*

4

寒い冬にはストーブが必須。とはいえエアコンをつけ続けると、乾燥が気になってきてしまうもの……。

昔ながらの「やかん ON ストーブ」って、加温しながら加湿できて、とても理にかなっていたんですよね。

そんな加温と加湿の両方ができてしまう、お得な電気ストーブがあるんです!

洗練されたミニマルデザイン

±0(プラスマイナスゼロ) 遠赤外線電気ストーブ スチーム機能付き 6,300円(税別)

この丸っこい遠赤外線電気ストーブは、スチーム機能付き

数々のデザイン賞に輝く、±0(プラスマイナスゼロ)の商品です。

インテリアになじみやすいベージュ色で、無駄のないデザイン。和洋どちらもいけますね。

サイズは、高さ約42cm×幅約36cm×奥行き約19cmと、ちょうどいい大きさと薄さ

足元にちょこんと置いておいても、邪魔になりませんよ。

加湿もできちゃう!

遠赤外線ですぐにあたたまるのは、さすが電気ストーブ。

熱効果が大きくて、熱が体に浸透しやすいんですって。

300W→600W→900Wと3段階の温かさを選べます。ほのかなオレンジ色が落ち着きますね。

そして何よりこのストーブのすごいところは、加湿もできちゃうところ。

ストーブとは別の専用ヒーターで加熱して、1時間に約20mlの蒸気を出してくれるそう。

上方のこの窓からスチームが出ます。火傷にご注意!

週に一度の水分補給

窓をパカッと開ければ、加湿用のお水を注ぐことができます。

ペットボトル1本分の約550mlを一気に注げるので、一度に約27時間分の水を補給できる!

1日4時間使ったとしても、週に1回注げばいいペースです。

どこまで水を入れればいいかも、横の窓から一目瞭然

こういうの、ありがたい。

つまみをスチームマークに合わせれば、同じく3段階の温かさを選べます。

持ち運びもラクラク!

重量は約2.5kgとっても軽~い

持ち手も付いているので、ソファーからソファーへ移動させるのも楽ちん

うちでは足元が冷える洗面所に置いたり、ソファーの足元に置いたりして使っています。

すっきり片付けられる

底面のスペースにコードを収納すれば、シーズンオフでもすっきり片付けられます。

さらに組み立ても不要なので、寒くなってきたらさっと取り出せますよ。

網も取り外しできるので、お掃除も簡単。

自動電源OFF機能で安心安全

少しでも傾いていると、電源がOFFになる安全機能も搭載

本体でコードを踏んでしまったときくらいのレベルの傾きでもオフになります。

タイマー機能はありませんが、これならうたたねしても安心かも……!?

まだまだ冷えるこの季節。あったかくして、冬のおこもりライフを楽しみましょう!

 遠赤外線電気ストーブ スチーム機能付き [±0(プラスマイナスゼロ)]

あわせて読みたい:


hanano*

週末にはワーゲンバスでキャンプへ。2歳児と夫とビストロのようにキャンプ飯を楽しみます。きっと今週末もファミリーキャンプでリトリート中。コーヒーとキャンドルが好き。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking